マルタ/バレッタでフェスティバルに出会えた(2019年3月)

今回の旅で結構嬉しかったのが、マルタのフェスティバルに出会えたこと。

Festivals Malta/Karnival ta’ Malta

▲ 英語のサイトですが、詳細が書いています。

たまたた過去2回、3月上旬にマルタにいったのですが、前の週はフェスティバルだったよと教えてもらったりして、結局、いるときに、フェスティバルに出会えませんでした。

もう一つ狙っていたイベントが、インガーディアという、マルタ騎士団のパレード。

これはまだ見れていませんが、今回、たまたま到着した次の日にフェスティバルをやっていたので、その空気感を楽しんできました。

行ったのは、2019年3月3日(日)の午後

行ったのは、日曜日の午後。

滞在が一週間だったので、マルサシュロックの朝市とランチを楽しんだあと。

マルタ/マルサシュロックの漁村の朝市を楽しむ

Tartarun Restaurant マルタ/マルサシュロックのランチ〜お昼からワインとパスタ〜

ちなみに、マルサシュロックでもちょっとしたお祭りをしていました。

バスでバレッタまでもどってみると、そこはお祭りモード。

なんとなく盛り上がっている雰囲気だったのと、バスが結構混んでいたので、終点のバスターミナルではなく、ちょっと手前で降りました。

そして、この教会前のおそらくパブリック広場という場所でフェスティバルを堪能。

▲ みなさん素敵なお衣装をまとって踊っていました。小さい子の衣装がほんまにかわいい!

▲ いい感じの飾りとともに!

ちなみに音楽が程よくなっていて、踊っていました。

メインストリートも大盛りあがり!

ファウンテンぬけて、

メインゲートを抜けるとたくさんの人が!

こんなにバレッタに人がいるのを初めてみました。

かわいい青年が、ポーズを撮ってくれたり、人混みながらも癒やされる時間でした。

この場所でステージがあるみたいでした。

結構混んでいたので、私たちはチラ見してフェリーでスリーマへ行きました。

わずかな時間だったのですが、マルタのお祭りを見れて本当に幸せでした。

こちらもどうぞ

マルタに行く前に知っておきたい基礎知識~6泊9日 女性4人  マルタ旅行[まとめ]~

7泊9日のマルタ旅行のスケジュール~女性4人の楽しみ方[まとめ その2]

**************お知らせ***************

最後までお読みいただきありがとうございます。

【オンライン講座の受講者募集中!!】
辛い出来事が起こったときにしなやかに復活するココロの作り方!
レジリエンス×Yes,andを体験できる講座です。
詳細はこちらをご覧ください。▼
私自身、心理学の勉強をたくさんしてきましたが、それでもある時、本当に心がポキンと折れてしまい、やる気が起きず、笑顔にもなれずということが起きました。 『どうせ、やっても無駄やし』とか 『わたしになん...
***************************************

ライン公式アカウントを始めました!



不定期ではありますが、ブログの更新内容なども発信していきますので、ぜひご登録ください。

全ての内容にお答えはできませんが、ブログを読んだ感想やもっとこんなことを知りたい!などYes, andなリクエストもお待ちしています。

***************************************
The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら