レンタカーでゴゾ島へ〜車でそのままフェリーに乗る流れ〜[マルタ旅]

レンタカーを借りて、ゴゾ島へ行きましたが、私が一番ドキドキしたのが、フェリーです。

勝手が分からず、乗る時、降りる時はハラハラしていましたが、みんなの協力もあって意外とスムーズに行けたのでその流れをご紹介します。

マルタ島からゴゾ島へは車で行ける

ゴゾ島へ行くのにレンタカーで行きましたが、チェクケウワ港(マルタ島)で車ごと乗ることができます。

フェリーターミナルに行くと、道路にFerryの矢印があるので、それを信じて向かいます。

▲ フェリーがまだきていないときは、駐車場のようなところで待ちます。

※以下の動画は音量にお気をつけください。

▲ フェリーが港に着いてから、順番に乗り込んで行きます。

▲ いざ車で乗船!フェリーに乗る感じは日本で車ごとフェリーに乗るのと変わらない感じです。

フェリーに車を止めて、上のデッキに上がれます。

▲ フェリーが出発してからの様子。

約30分ほどの旅です。

フェリー代を払うのは帰り道

フェリー代をいつ、どうやって払うのかが分からず、ハラハラしていました。

支払いは、イムジャール港(ゴゾ島)で帰りのフェリーに乗る時でした。

行きはそのままお金を払わず出るので、無賃乗車した気分ですが(笑)、帰りに必ず払う仕組みになっています。

帰りに車の乗り場へ向かっていると、途中で日本でいう,高速の料金所みたいなところがあって、そこで支払います。

金額は、車と一人分+3人分の金額で29.65€でした。

▲ さよならGozo

フェリーでは海を眺めながらだたただ写真を撮っていた

フェリーには、一番上のデッキと、中に売店と休憩所、トイレがあります。

ゆったり座ってもよし、デッキで眺めてもよし。

私たちはもちろん、外のデッキで海をただただ眺めて写真を撮りまくっていました。

相変わらず、自撮り棒を振り回したり。あっという間の時間でした。

まとめ

ゴゾ島へフェリーに乗るのは意外と気軽に乗れました。

私たちは勝手が分からず、ドキドキしていましたが、最初からこの流れを知っていれば、ある意味安心して、フェリーに乗れます。

ぜひ、レンタカーでゴゾ島へ行ってみてください。

こちらもどうぞ

マルタに行く前に知っておきたい基礎知識~6泊9日 女性4人  マルタ旅行[まとめ]~

7泊9日のマルタ旅行のスケジュール~女性4人の楽しみ方[まとめ その2]

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら