3月1週目のマルタでの気候は?服装は?〜日中の日向は暖かくサングラスが、朝晩と日陰ではダウンが必要!!〜

たまたまではあるのですが、私は3月にマルタに3回来ています。

初めてマルタに来た時は大学3年の春休み2週間(2月最終週から3月1週目)。

通算3回目は、パートナーと3月2週目に。

そして、今回、vijo(微女とも書く)4人(ナタリー、ケイト、メアリーとMariko)できたのが3月1週目。

3月はギリギリ冬季のようで、海は荒い日も多い。

行く一週間前に大嵐が来て、海沿いとかに漂流物が残っていたりしました。

また、寒暖差がとても大きく、服のチョイスに困ります。

気候の特徴と4名の服装でどんな服がいいかご紹介します。

3月の気候の特徴

気温って何度くらい?ってよく聞かれるけど、どうしても温度がピンとこないのでイメージでお伝えします。(すいません)

3月のマルタは、朝晩と昼の寒暖差が大きいです。

地中海にあるので、日差しが強く、太陽がある時間はあったかくて、長袖のTシャツでいることが多かったです。

日本ではヒートテックを着ていたけど、マルタでは不要でした。

春なのに日差しが強い!!って感じでした。

▲ 影がこんなにもくっきりなるくらいの日差しです。

なので、サングラスが必須。(私は基本メガネということもあり、してませんが)

あと、日焼けにも注意!!

肌が弱い私はあまり日焼け止めとかを塗らずに、普段は手先まで日焼けのアームカバーをしていて、持って行ってたにもかかわらず。。。

いけるかなーと思ったらダメでした。

手先と首だけ、見事に焼けていました。(顔は化粧のおかげ?)

黒くなったね。とは言われなかったものの、確かに焼けたねと言われる感じでした。

帽子もたまに使いましたが、海の近くだと風が強い時もあり、邪魔な時も多かったです。

一方、昼間でも日陰に入ると、急に冷えます。

なので、いつでも調整できるように腰に巻いて移動していました。

あと、夜もかなり冷えます。一度羽織るものを忘れて、メアリーにストールを借りて巻いてかなりあったかくなりました。

Marikoさんの場合

私は、最近はとことん晴れ女。

vijoとの今回のマルタ旅も、20分くらい小雨に降られましたが、それ以外はほぼ快晴!!

たぶん、ほかのメンバーよりも旅への適応力が抜群。

なので、みんなが寒い寒いと言っていた時も、一人でけろっとしていることが何度か。

そんなMarikoさんが重宝しているのが、ユニクロのウルトラダウンジャケット。

これを選んだ理由は、コンパクトになること!

でも、やっぱりかさばることはかさばる。

カメラとか機材が多いのでね。

その他メンバーの服装イメージ

▲ ブログ用に撮影させてもらいました。

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら