マルタで買ったお土産〜女性4人がそれぞれ買ったもの〜

マルタで買ったお土産をご紹介します。

今回は女性4人旅。それぞれ、個性が違うので、買うものが違って面白いのでご紹介します。

買い物大好きMary が買ったお土産

まずは、買い物大好き、Maryが買ったお土産から!!

▲ Maryのお買い物の全て。

◆ マルタらしいモノ編

▲ これはイムディーナガラスのお店で購入しました。イムディーナの街に入ってすぐお店があります。たくさんかわいいガラスがあって、お店にいるだけでワクワク。ちなみに違うものですが、私も買いました。

▲ マルタならではのエコバック。日本では買えないので、本当にオススメです。お土産やさんで日本のようにいい袋にはいれてくれないので、こういったエコバッグを買うのもおすすめです。(私は買いだすとキリがないので買っていませんが)

▲ フィリグリーというマルタの伝統工芸。バレッタのメインストリートを歩いていくとある、Silversmith’s shopというお店で購入。職人のお兄さんが作っているところを見れ、販売もしているお店です。

▲ これぞマルタ。ハニーリングです。私は正直苦手ですが、マルタで有名なお菓子で私も必ず買って帰ります(友達へのお土産として)。ニッキのような味がすると友人は言っていました。個包装になっているのもめずらしく、バレッタのIs-suq tal-beltというスーパーで購入しました。

▲ Maryは、そのスーパーのエコバックを購入していました。

◆ Is-suq Tal-belt

▲ 私も真似して書いました。オリーブオイルとトリフ塩。オリーブオイルはサラダにかけたりして重宝しています。

▲ これはマルサシュロックで買っていたような。ケッパーというものを私は初めて知りましたがサラダに入れたりして食べると美味しいそうです。

キラキラ小学生の母 Nataryが買ったお土産

Nataryはキラキラ大好きな小学生の女の子の母。お土産にはキラキラしてものや子どもたち向けに。

▲ 子どもたちにはお菓子を!!

▲ Is-suq Tal-beltで購入したパスタやオリーブオイル。

▲ きらきら大好きな娘ちゃんのためのキラキラグッツ。イムディーナとかで買っていたような気がします。

▲ I love Malta爪切り。私も初めてマルタへ行った時は違う柄ですが、爪切りを買いました。爪切りとか栓抜きとかワインの栓とかマルタっぽいものはたくさんあります。

▲ 講師をしている人にもおすすめ。ベル。かわいい柄だし、かわいい音だし癒されます。

▲ ゴゾ島のはちみつリップクリーム。

旅大好き Kateが買ったお土産

▲ マルタのオリーブオイル。Is-suq Tal-beltで。

▲ マルタっぽいグッツ。鏡。かわいい。

▲ これはなんだろう。。。?マルサシュロックのルッツの目。柄が大好き。

▲ これは空港で買いましたが、私たちがハマったマルタのパン。私も買いました。

▲ これは4人で買いましたが、マルタ語Tシャツ。バレッタの小道にある、雑貨やさんのようなお店で買いました。

マルタバカのMarikoが買ったお土産

▲ 私が買ったお土産の全て。

▲ マルタのバスタオル。結構大きなサイズで、昔は5ユーロという破格。今回は6か7ユーロでした。

▲友人の一人は、部屋に飾ってくれました。

▲ マルタ好きのフクロウ好きの私にはたまらない柄。

▲ トランプ好きには欠かせないマルタトランプ。かわいい。

▲ マルタ柄のキッチン用品

▲ マルタ産のワインもあります。これはマルタ柄のワイン。空港で買いました。

▲ 今回絶対に買いたかったのが、クロス。マルタの工芸品です。バレッタのお店で買いました。これは、手作りなんだそうです。

▲ これも絶対買いたかったもの。フィリグリー。マルタの伝統工芸。ゴゾ島のビクトリアのチタデルにあるお店で買いました。

▲ こっちは安めのネックレス。普段、つけないくせにマルタクロスは欠かせない。

▲ これもマルタならではのお品。イムディーナグラス。イムディーナに入ってすぐのお店で買いました。もっとかわいいのもいっぱいあったけど一種類だけ買いました。

▲ 人には安定のチョコでマルタっぽいもので毎回必ず買います。これらのチョコは空港の手荷物検査の後で買えます。

まとめとおまけ

▲これはMaryの経験値から日本から持ってきたもの。どんなものを買っても包めます。

本当に尊敬。

それぞれの個性的なお土産をご紹介しましたが、他にもマルタっぽいお土産はたくさんあります。

ぜひ参考になればと思います。いろいろと現地で探してみてください。

こちらもどうぞ

マルタに行く前に知っておきたい基礎知識~6泊9日 女性4人  マルタ旅行[まとめ]~

**************お知らせ***************

最後までお読みいただきありがとうございます。

私が関わっている『未来をつくる教育フォーラム2019』が東京 御茶ノ水で
2019年10月6日(日)に開催されます。

テーマは『未来を切り拓く人財育成のために・・・』

教育関係者や保護者の方におすすめプログラム!
・アントレプレナーシップ(起業家精神)を身につける実践紹介
・Social Emotional Learning(SEL)の取り組み紹介

親子(小学生)で一緒に見て、聞いて、体験してほしいプログラム!
・子どもたちが自分の意見を発表し、議論する『白熱会議』×『未来同窓会』by 下村健一氏 (モデレーター)
・2020年から必修化!小学生向けプログラミングのワークショップ!
 小学生が実際に参加できます。また、ワークショップの時間以外にも
 教育関係者・保護者向けに相談体験会を実施します。

詳細はこちら▼
「未来をつくる教育フォーラム」は今年で3回目を迎えます。今回は、常に世界を意識して教育活動を展開されている方々の活動報告と、実際に体感もできるプログラムが実現! 「未来をつくる教育フォーラム2019」で、世界標準の生きる力を育むシーンに触れてください。
皆様のご参加お待ちしております!!
***************************************

【オンライン講座の受講者募集中!!】
辛い出来事が起こったときにしなやかに復活するココロの作り方!
レジリエンス×Yes,andを体験できる講座です。
詳細はこちらをご覧ください。▼
私自身、心理学の勉強をたくさんしてきましたが、それでもある時、本当に心がポキンと折れてしまい、やる気が起きず、笑顔にもなれずということが起きました。 『どうせ、やっても無駄やし』とか 『わたしになん...
***************************************

ライン公式アカウントを始めました!



不定期ではありますが、ブログの更新内容なども発信していきますので、ぜひご登録ください。

全ての内容にお答えはできませんが、ブログを読んだ感想やもっとこんなことを知りたい!などYes, andなリクエストもお待ちしています。

***************************************
The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら