マルタ旅行で泊まるホテルはどのエリアを選ぶ〜バレッタ/スリーマ/セントジュリアンを比較〜

旅行でのホテル選び、エリアをどうすればいいか悩みますよね。

マルタ島でもいろいろと場所はありますが、マルタ島で私がおススメするエリアは、バレッタ/スリーマ/セントジュリアンの3つです。

それぞれいいところ、ちょっと不便なところがあります。

位置関係を知る

まずは、それぞれの観光地と位置関係を考えます。

バレッタ、スリーマ、セントジュリアンは比較的近い位置にあります。

バレッタに大きなバスターミナルがあり、そこからスリーマを経由して、セントジュリアンまでは、だいたい30分くらいです。

なので、バスも一般的なバスに乗る場合は、ほぼ全てが、バレッタ発になります。

なので、セントジュリアンに宿泊する場合は、少し遠回りになることがあります。

ただ、今は、sightseeingバスが走っているので、そのまま行ける場所もあります。

バレッタのエリア

マルタ島のバレッタは世界遺産にも登録されている城塞都市で、半島になっています。

私も本当に大好きな街で、ずーっとぶらぶら歩いていたいくらい、中世の時代なんかに戻ったような不思議な空間の場所です。

バレッタは、昔に敵からの攻撃を守るために、(京都のように)格子状に道が計画的に作られた街で、坂道や階段が多いです。

バレッタの中にもホテルはあるようです。

街の中はほとんど車が通らず、半島になっている外周の部分は車や観光バスが通っていました。

前回行った時には、バレッタのホテルにどうしても泊まりたくて、わざわざ泊まったのですが、バレッタのゲートより外側のホテルに泊まりました。

バスターミナルも近かったし、交通の便は最高にいいです。

ただ、海が見えないホテルもあるかと思います。

スリーマ

私が2回目にホームステイしていたのがスリーマです。

3週間住んでいたので、バレッタとは違う、港町で海が大好きな私にとっては、とても落ち着く街です。

ショッピングモール的なものや、お土産やさんとか、レストランなんかもたくさんあって、のんびり過ごすのには楽しい街です。

スリーマのいいところは、バレッタの街が一望できるところ。

一番好きなのは、海沿いの椅子。

ここで海を眺めているだけでも幸せ。

ゴゾ島に行くには、ここからバスでそのまま行けますが、それ以外の場所は、一度バレッタに行って、乗り換えになります。

ちなみに、バレッタへ行くのに、フェリーという手段があります。

前回初めて乗って、わずかな時間ですが、バレッタの街が近づいてくる感じがたまらなく好きです。

あとは、sightseeingバスは二種類あるので、あらゆるところに行きやすい場所でもあります。

セントジュリアン

私が初めてマルタに行った時にセントジュリアンの語学学校に行っていました。

セントジュリアンは夜の街。

クラブやバー、カジノが揃う、夜遊びのスポットです。

ホテルや語学学校が集中する場所なので、外国人が多いエリアです。

ホテルは、ヒルトンや、インターコンチネンタルホテルなど、ランクの高いホテルなどもセントジュリアンにあります。

外国人が集まるので、マルタの中では治安が悪いということになるのかもしれませんが、最低限(貴重品とか)のことを気をつければ大丈夫かと思います。

セントジョーンズベイは好きなところでもあります。

ぜひ参考に場所を決めてみてください!

こちらもどうぞ

マルタに行く前に知っておきたい基礎知識~6泊9日 女性4人  マルタ旅行[まとめ]~

7泊9日のマルタ旅行のスケジュール~女性4人の楽しみ方[まとめ その2]

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら