旅好き必見!!‘経県値‘を図るサイトとアプリが楽しい!自分の行ったことある都道府県を記録する!

以前に教えてもらって、知っていたのですが、その時はなぜかハマらず。笑

昨日、日本の島443のうち、行ったことのあるのは、23島であると本を見ながら探して、わかりました。

多いのか少ないのかわからないけど、やっぱり、旅好きとしてはもっと制覇したい!という欲望が出てきました。

そんなテンションで、改めて教えてもらったのが経県値というアプリ。

まさに旅好きの私にぴったりなアプリ(サイトでもできる)‘経県値‘のご紹介!!

自分の行ったことのある県を記録する

‎〜〜〜あなたの「経県値」はいくつ?〜〜〜 これまでに行ったことのある都道府県は何箇所? 住んだことのある都道府県は? 泊まったことのあるところは? 簡単な入力を行えば、あなたの経県値が算出されます! うわっ・・・私の経県値、低すぎ...? 2000年代初頭に誕生し、今も根強い人気を持つwebサービスのスマー...

iPhoneアプリの分です。

サイトでもできるけど、個人的にはアプリの方がやりやすかったです。

この経県値では、

・住んだことのある県(5点)
・宿泊したことのある県(4点)
・訪問したことのある県(3点)
・降り立ったことのある県(2点)
・通過したことのある県(1点)
・未踏の県(0点)

を47都道府県の分を登録して、その合計得点を知るもの。

会社の方から教えてもらったのですが、出張の多く、大阪以外にも2つの県で住んだことのあるその方に、旅好きで、多少の出張をする私は負けたくない私は、その点数を(勝手に)競ってみました。

結果!!

勝利!笑笑

ちなみに、私は175点でした。

仕事での宿泊とかもいくつかあるのですが、それを除いても163点。

あと、ずーっと行きたかった秋田県、、、

やっぱり、直感はすごい!北海道へ大阪から車で行った時に通りすがっただけの秋田県が訪問を制覇するまでの最後の県だったのです。

なかなかの点数で、テンション上がっております。

塗りつぶせるようにしたいものです。

ぜひ皆様もお試しあれ!

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら