手作り斜め掛けスマホケース 第四弾〜ミニお財布になるiPhoneケース〜

前回、スマホケースを作ったんですが、使う中で少し使いにくさも感じたので、新たなケースを作ってみました。

前回の課題と今回の作品をご紹介します。

前回のよかったことと、課題

これまで、旅グッズとして、3種類作ってきました。

それぞれ、良さ、特徴がある一方で、私にとって使いにくい点もありました。

今回は、その課題をクリアした新たなケースを作りたいなと思っています。

ななめ掛けiPhoneケースを手作りしました! 前回の旅の時に、写真を撮りたいときに、iPhoneとinsta360ONEの接続に時間がかかって、イライラする!!ということが何度もありました。 iPh...

▲第一弾 iPhoneだけのケース

良さ:軽い、サイズがぴったり
課題:カードを入れたい

カメラ好きはとにかく荷物が多い。一眼レフを持つだけでも重たい。 さらには、insta360ONEや自撮り棒、、、貴重品やスマホ。 歩くときだけでもスッキリ歩きたい! iPhoneXに変えてから、スマホ...

▲ 第二弾 お財布にもなるケースで韓国旅に持って行きました。

良さ:パスポートも入る。
課題:取り出しにくい。パスポートがなければ少し機能が多いので国内旅行で使いにくい。

先日作った、iPhoneXの斜め掛けケースが壊れてしまったので、新しく作りました。 想像以上に時間がかかったけど、前回からさらにバージョンアップしたケースができました。 細かいところは、かなり荒さが出...

▲ カード入れ付きケース

良さ:カードが入れられる。サイズがコンパクト
課題:お金が入らない。

私の旅スタイルは、最小限の貴重品と一眼レフだけを持っていくスタイル。

マルタ旅では、ついにウェストポーチデビュー。

マルタ旅に向けて、街歩きのためのグッズの見直しをしました。 今回は友人をご案内?するという目的と、私自身が、最大限、短いマルタライフを楽しむために、準備も入念に行ってきました。 特にカメラが大好き...

ウェストポーチには、充電器を入れるや自撮り棒を入れるので、スマホやちょっとしたお金、クレジットカードはすぐに出せるようにしたい!

というのが、このカバンの目的です。

スマホケース/簡易財布の作り方

今回も役に立たない作り方をご紹介します。(すみません。笑)

今回の特徴は、

・お金を折らずに入れられる。
・カードが入れられる。
・ちょっと小銭も入れられる。

▲ 生地はこんな感じで切りました。スマホとお札のサイズに合わせて記事を切りました。

肩紐は前に作ったものをリサイクル。

1、ファスナーを綺麗に。

▲ ファスナーのサイドに布を縫います。

※ 私が作るときには全てステッチをして縫い合わせている簡易版です。

2、ファスナーの周りに布をつける

▲布をいいサイズで切り、ファスナー合わせたサイズにします。

▲ 本当は正しい縫い方があるようですが、私はただただステッチして裏表まとめて縫い付けています

▲ その続きにビニールを縫う。これも裏表生地をそれぞれまとめて縫い付けています。

3、カード入れを作ります。

▲中に仕切りにもなり、カード入れにもなる生地を作ります。

4、ファスナーに表の記事と仕切りを縫い付けます

5、ビニールのサイドを縫い付けます。

▲ビニールの周りにも布を縫い付けます。

6、紐をつける

▲ ファスナーの裏側に、肩紐をつけます。

7、サイドを縫う

写真はないんですが、ファスナーを裏側にして、サイドを縫い合わせました。紐の部分は縫わない方がいいです。

そして、ファスナーのところからひっくり返して、最後肩紐の部分だけ、必要な場所を手縫いして完成!!

企画してから6時間くらいで完成しました。

さて、次の旅は、これで行きたいと思います!

**************お知らせ***************

最後までお読みいただきありがとうございます。

私が関わっている『未来をつくる教育フォーラム2019』が東京 御茶ノ水で
2019年10月6日(日)に開催されます。

テーマは『未来を切り拓く人財育成のために・・・』

教育関係者や保護者の方におすすめプログラム!
・アントレプレナーシップ(起業家精神)を身につける実践紹介
・Social Emotional Learning(SEL)の取り組み紹介

親子(小学生)で一緒に見て、聞いて、体験してほしいプログラム!
・子どもたちが自分の意見を発表し、議論する『白熱会議』×『未来同窓会』by 下村健一氏 (モデレーター)
・2020年から必修化!小学生向けプログラミングのワークショップ!
 小学生が実際に参加できます。また、ワークショップの時間以外にも
 教育関係者・保護者向けに相談体験会を実施します。

詳細はこちら▼
「未来をつくる教育フォーラム」は今年で3回目を迎えます。今回は、常に世界を意識して教育活動を展開されている方々の活動報告と、実際に体感もできるプログラムが実現! 「未来をつくる教育フォーラム2019」で、世界標準の生きる力を育むシーンに触れてください。
皆様のご参加お待ちしております!!
***************************************

【オンライン講座の受講者募集中!!】
辛い出来事が起こったときにしなやかに復活するココロの作り方!
レジリエンス×Yes,andを体験できる講座です。
詳細はこちらをご覧ください。▼
私自身、心理学の勉強をたくさんしてきましたが、それでもある時、本当に心がポキンと折れてしまい、やる気が起きず、笑顔にもなれずということが起きました。 『どうせ、やっても無駄やし』とか 『わたしになん...
***************************************

ライン公式アカウントを始めました!



不定期ではありますが、ブログの更新内容なども発信していきますので、ぜひご登録ください。

全ての内容にお答えはできませんが、ブログを読んだ感想やもっとこんなことを知りたい!などYes, andなリクエストもお待ちしています。

***************************************
The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら