iPhone X用カード入れ付き肩掛けケースの作り方〜フェルト生地と刺繍糸で大好きなマルタ柄を手作り〜

先日作った、iPhoneXの斜め掛けケースが壊れてしまったので、新しく作りました。

想像以上に時間がかかったけど、前回からさらにバージョンアップしたケースができました。

細かいところは、かなり荒さが出ていますが、機能的には大満足です。

早速ご紹介します。

今回のテーマ〜カード入れを併用させる

もともと、iPhoneの肩掛けケースをつくりたいと思ったのが、旅をする時に、一眼レフを中心に持ちたいので、できるだけ軽くしたい。

そして、いつもiPhone が行方不明になるので、常に肩から下げておきたいという気持ちからでした。

ななめ掛けiPhoneケースを手作りしました! 前回の旅の時に、写真を撮りたいときに、iPhoneとinsta360ONEの接続に時間がかかって、イライラする!!ということが何度もありました。 i...

前回の作品。(破れて使えなくなってしまった)

前回の作品も使いやすかったのですが、クレジットカードやPITAPAなどが入れられたらなと思っていました。

なので今回はカード入れをバージョンアップして作りました。

そして、今年の私らしさを表す色で作ってみました!!!

それが、赤!そして裏地はミニオンズ!!笑

今までの自分なら選ばなかったであろう色、組み合わせにしてみました。

そして何よりも,マルタ柄にしてみました!!

▲ MALTAと縫ってみました。

▲ 開けた感じ。

▲ そしてカードが入る

もっと綺麗にしたいけど!でもできたので、オッケー!!

作り方をご紹介します。

作り方

▲ 今回はミニオンズ柄の布と、赤いフェルト生地。布は少し大きめにして折りたたんで縫いました。

▲おおよその大きさ。適当なので目安に。

▲ そして、紐!今回は少し短かったけど、自分のいい長さに!!

▲ カードより大きいサイズに切ってぴったり入るように折って調整しました。

▲本体部分から。カメラの場所に穴を開け、MALTAマークと文字を刺繍で縫ってみました。そして、マジックテープはミシンで!

▲ 内側の生地は、カード入れをミシンで縫いつけました。

▲ 外側の生地と内側の生地を合わせて

▲ 刺繍糸で縫いつけました。さらに下の部分には、ビニールを。

▲ ふた側にもマジックテープをミシンで縫います。

▲ 赤い生地とくっつけて

▲ また刺繍糸で縫いつけます。

▲ ビニールのサイドに赤いフェルト生地をつけてそこに、紐を挟んで縫いつけます。

▲ こんな感じ。

あとは、左右を縫い合わせて完成!!

紐は短いけど、それなりにいい感じにできました!!

旅が楽しみー

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら