duet display〜Windows パソコンに古いiPadをデュアルモニターとしてつなぐ〜

職場のパソコンが新しくWindows10のパソコンに変わり、設定などいろいろ苦労しました。

その中の一つが、モニターの設置。

これまでは、ノートパソコンからVGAケーブルでモニターを繋いでセカンドモニターとして使っていたんですが、ノートパソコンにVGAケーブルの差し口がなくなってしまいました。

HDMIからVGAケーブルへの変換がうまくいかない。

モニターが以前からのモノなので、モニターがVGAしか繋がらず、パソコンのHDMIからVGAに変換するケーブルを購入したのですが、うまくつながらず。

パソコンが対応している必要があるのではないかと思います。

duet displayのアプリを1200円で購入

なんとかして、デュアルモニターが欲しいといろいろと検索。

そこで見つけたのがiPadでデュアルモニターにすること。

初代のiPadが残っていたので、引きづり出してきて、初期化してから設定し直しました。

そして、そのiPadでduet displayというアプリを購入。

1200円かかりますが、どうしてもデュアルモニターが必要なので、購入しました。

iPadにインストールします。

Windowsの設定

パソコンにもduetをインストールしました。

パソコンにインストールして、パソコンとiPadをケーブルでつなぎました。

デュアルモニターでの使い方

私がデュアルモニターを使うのは、拡張して使います。

何か資料を作る時、見比べたり、図を探したりするのに、二つ画面があるととても便利。

あと、人に見せるのにも便利!

iPadは少し画面が小さいですが、でもやっぱり必要!

画面をタッチ操作できるのも魅力。

是非使ってみてください!

最新情報をチェックしよう!