iPhoneアプリのLightroomCCが楽しい!〜写真の加工、コピーライトを入れる

友人に教えてもらい、使い始めたのがiPhoneアプリのLightroom。

パソコンのソフトだと、月1000円くらいかかりますが、iPhoneアプリなら無料。

パソコンのソフトでもそれほど高くはないですが、使う頻度も見えないので、一旦はアプリで初めてみることに。

特に使うのはライト

▲ iPhoneに入っている写真を選んで

▲ 下のたくさんある項目から『ライト』を選んで調整するとかなり綺麗に!

コピーライトも簡単に作れる

ずっと作りたかったのが、コピーライト。

登録しておけば簡単にコピーライト付きで出力できる。

▲ 設定を開く

▲ 次を含めるという項目のところに、入れたいコピーライトを入れる。カスタマイズを選んで次の設定へ

▲ 位置やフォントや大きさを変更できる

▲出力するには、上の共有マークを選ぶと上の表示が出てくるので、カメラロールに保存とする

▲ こんな風に出来上がる!なんだか嬉しい!

あとは写真の管理方法を考えたい。

写真の整理ももっとしていきたい。

コピーライト付きのデータとなしのデータ、そして、元データなどなど、複数待つことになるので、なんとかしていきたい。

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら