ノート、手帳を手放すことは過去への執着を手放すこと~今日の断捨離~

今日はいろいろと断捨離がはかどりました。

約5ヶ月前にしたノートの整理。その時の記事。▼

久しぶりに断捨離!ノートの残りが多くてびっくり。

ノートを一旦整理して結構手放したつもりだったのですが、まだノートや手帳など、残してるものがたくさんありました。

残すものも整理して、私の書斎へ置いていました。

ですが、今回、全て手放してみました。

▲ 整理したはずが、荒れていたのでいるものいらないものを整理しました。

手帳を全て手放してみた

仕事を初めてからの手帳って、いろんな情報があるし、残しておいた方がいいかなーなんて思って、全て残していました。

というか、ここ数年は、手帳を持っていなくて、大事なことはメモ帳とデータを作っていました。

過去のスジュールや出会った方との話の内容など、残しておいた方がいいのかなと思っていました。

必要なことはきちんと頭の中やWEB上に残しているし見返さないので一気に手放して、全てシュレッダーをすることにしました。

ノートも全て手放してみた。

もともと真面目な私は、ノートの量がすごい。笑

でもノートの使い方が下手すぎて、書いていないページもあるし、まとまっていない。

そして、見返さない。

そいうことで、全てシュレッダーしました。

もう一つ、ファシリテーションのことや心理学のことを学んでいた時代に、たくさんノートに書いていました。

これも役に立つかなと思って残していましたが、見返すことはありませんでした。

ということで、全て手放すことに。

その枚数、おそらく、100枚以上。

全て、シュレッダーしました。

▲ あと手放せなかったのが、マルタ語を学んでいた時のノート。

ホストファザーに教えてもらっていたときのノートがなかなか捨てられなかったけど、今回手放しました。

このノートがなくても、マルタでの思い出が消えるわけでもないし、私の中には学んだ思い出が残っています。

ノートや手帳を手放すことは、不安を手放すこと

前回、5ヶ月前に手放せなかったノートが、自分でもびっくりするくらい、簡単に手放せました。

これは、先日も書いたみたいに恐怖心がなくなったんじゃないかと思います。

“怖いもんなんて何もない“~恐怖心を客観視できたら、自分の中にあった恐怖心が減ってきた~

学んだノートは、過去に自分が頑張った証だし、手帳に書いているメモは過去に出会った方と何かしら繋がっていたいという不安だし、手放すことで過去かなくなってしまうのではないかという恐怖心を持っていたような気がします。

ノートは自分の頭の中を整理して、その後必要な間見直して、自分の知識にすれば、手放してもいいのではないかと思いました。

また必要な時にその情報がやってくるし、忘れていたらまた学びなおそうと思いました。

今回は、まったく躊躇することなく、手放せてゴミ袋2袋弱になりました。

そして手放した場所に写真などをおいてみました。

さらにすっきりさせていこうと思います。

こちらもどうぞ

片付けを通して”できる”自分になって自信をつける。1日1片付けから始めて無理せず“汚部屋“を“お部屋“に変えた2年間のチャレンジ

**************お知らせ***************

最後までお読みいただきありがとうございます。

【オンライン講座の受講者募集中!!】
辛い出来事が起こったときにしなやかに復活するココロの作り方!
レジリエンス×Yes,andを体験できる講座です。
詳細はこちらをご覧ください。▼
私自身、心理学の勉強をたくさんしてきましたが、それでもある時、本当に心がポキンと折れてしまい、やる気が起きず、笑顔にもなれずということが起きました。 『どうせ、やっても無駄やし』とか 『わたしになん...
***************************************

ライン公式アカウントを始めました!



不定期ではありますが、ブログの更新内容なども発信していきますので、ぜひご登録ください。

全ての内容にお答えはできませんが、ブログを読んだ感想やもっとこんなことを知りたい!などYes, andなリクエストもお待ちしています。

***************************************
The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら