友人宅の断捨離チャレンジ chapter3〜倉庫を片付ける〜

友人宅の断捨離企画、第三弾。

なかなか片付きません。

今回は、キッチンが片付いたので、ご飯が初めて出てきました。笑

ご飯とお味噌汁。

ついでに前回の餃子の皮ピザ。

作れる状況になっただけ、大いなる変化!

いただいてから作業開始。

ただ、どこでも寝れる私が、珍しく夜中寝れなくて、まさかの3時間睡眠。

動きが遅いながらも少しずつ始めました。

今回は倉庫になっている部屋の整理。

お花やかなり以前に大切そうに収納していたもの。

まずは残したいもの、捨てるものに分ける

10袋くらい出しました。

それだけで、少しスペースが。

その上で、まずは、収納スペースを整える。

お花が好きな友人のために、お花のグッズ(ビンや本型のケースなどなど)を収納していきました。

7割収納を意識して!!

でもまだまだ、仕分けしなきゃいけないものがたくさん。。

今日は台風なので、午前で退散。

次はさらにものを減らしてもらったら行くことに。

なかなか長い道のりです。

いつ終わるのかなぁ、、、

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら