旅のしおりを共有するアプリ”tabiori”で旅計画を立てる

旅の計画を効率的に立てられないかと思い、アプリを探して発見しました!!

先日の大山キャンプの時に、友人と旅プランを立てるのに、活用しましたー。

旅のしおりのアプリ2選

旅のしおりのアプリは2つ良さそうなものがありました。

・旅のしおり

見た感じが好きで、使い勝手も良いので、こちらを使いたかったのですが、、、

こちらが作った旅のしおりを共有はできたのですが、共有相手が編集したものを共有できなかったので、やめました。

・tabiori

で、結局使ったのが、tabiori!

決め手は、同時に編集ができること。

旅の途中でも、メモに入れたり、とても便利でした!

tabioriについてご紹介します。

旅程の登録

旅の情報(日付やタイトルなど)を登録します。

その上で、旅程をどんどん登録できます。

メモ、持ち物リスト、写真、お土産リストの登録

tabioriでは、それぞれ項目に分けて登録も可能です。

私は特に旅中に、メモ欄に精算するお金をこまめにつけていました。

あと、持ち物リストも登録できて、1ヶ月前に登録したものが、そのまま生かされていて、とても便利でした!

旅程とかは結構いい加減に書いたんですが、1ヶ月前に書いておいた情報がとっても役に立ちました!!

まりりんの学び

旅のしおりを手作りするのも楽しいけど、時代の変化も感じつつ、アプリを生かしていくととても便利でした!

特にアプリを使うメリットは、一緒に行くメンバーと共有できること!!

旅中もリアルタイムで更新できたのが、とても便利でした。

次の旅もこれでやってみます。

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら