塩ビのパイプでハンガーラックを作ってみた〜DIYを楽しむ〜

以前からやりたかった、塩ビのパイプでなにかを作る!ついにその時が来ました!!

ほんま最近は制作モード!!楽しくて仕方ないー!

今回は、押入れの中の、ハンガーラックがぐちゃぐちゃになってきたので、改めて整理をしたかったので、チャンス到来ということで、作ってみました。

※ こちら、半年後くらいに崩壊しました。。。作り直したものは最後にリンクを貼っています。

劇的!?ビフォー、アフター

🔼 ビフォー。これまた、百均グッズで組み立てた、お手製感半端ないハンガーラック。そして汚さ半端ない、、、恥

🔼アフター。シンプルにしてました。総額3500円。想像より高くついちゃいました。

でも、オリジナルで、我が家にぴったりのハンガーラックができて大満足!

作り方

設計図


手前と奥は反対ですが。(ブログ用に書き換えました。笑)

材料

パイプ(今回は塩ビじゃなかったけど。)

150cm 2本
75cm 2本
90cm 2本
コネクター 1本どめ 2つ
コネクター 2本どめ 4つ
ナイフ

手順1 必要な長さに切る

150cmを105cmと45cmに切る。カットしたのは、上の写真にあるナイフ。カットした後は、ヤスリでスリスリしました。
105cm,90cm,75cm,45cmを2本ずつにしました。

手順2 組み立てる。

高い方のハンガーラックをくっつける。

低い方のハンガーラックは、3つ又のものをつける。

最後に、高い方と低い方をくっつけて完成ー!

さぁ、うまく運用できるか、楽しみだ〜

こちらもどうぞ

先日、塩ビパイプでオリジナルハンガーラックを作りました。 がしかし、ある日、ガタガタガタンと、崩れました。 なんと、部品が一部折れてしまう始末。。。 ということで、作り直しましたのでご紹介し...
The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら