MarikoのLearning Life 学ぶって楽しい!を伝えるファシリテーター

1日で簡単に塩麹・醤油麹・甘酒・トマトケチャップ・玉ねぎ麹を作る方法〜ヨーグルティアが大活躍

手作り・遊び

ヨーグルティアを使って、効率的に塩麹や醤油麹などを作る方法をご紹介します。

前日の夕方に届いて、そこから作れば、次の日の夜には、塩麹・醤油麹・甘酒・トマトケチャップ・玉ねぎ麹が完成します。

その手順と作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

作る流れ

  • 甘酒(麹400g+ぬるま湯400g)ヨーグルティア
  • 醤油麹 (麹400g+醤油400g)ヨーグルティア
  • トマトケチャップ (甘酒230g+トマト缶400g+玉ねぎすりおろし200g)
  • 玉ねぎ麹 (麹100g+塩30g+玉ねぎすりおろし300g)
  • 塩麹 (麹350g+塩90g+ぬるま湯350g)ヨーグルティア

の順で作ります。

今回、私は1.5kgの麹を購入して、上の通りの量の麹を使って作りました。

残りは、白味噌を作る予定です。

予定がなければ、白味噌まで1日半で一気に作れたのですが,丸1日で簡単にここまで簡単にできます。

作り方

それぞれセットするだけで簡単です。

甘酒(麹400g+ぬるま湯400g) 

材料をしっかりと混ぜて、ヨーグルティアで57度で7時間設定します。

夜12時前にセットしてあさになったらできているので容器に移します。

醤油麹 (麹400g+醤油400g)

材料をしっかりと混ぜて、ヨーグルティアで57度で7時間設定します。

朝起きてセットすれば、15時くらいに完成します。

トマトケチャップ (甘酒230g+トマト缶400g+玉ねぎすりおろし200g+塩胡椒+酢)

甘酒230gとトマト缶400gと玉ねぎすりおろし200gを鍋で火にかけ、混ぜます。

しっかり混ざったら、塩胡椒と酢でお好みの味に味付けして完成。

朝できたばかりの甘酒で作ります。20分くらいで完成します。

ちなみに、分量は結構適当です。。。でもおいしい!

玉ねぎ麹 (麹100g+塩30g+玉ねぎすりおろし300g)

材料を混ぜ合わせて、常温で3日間発酵させます。

1日1回はかき混ぜます。徐々に薄い黄色が変わってきます。

3日経ったら冷蔵庫で保管します。

これも、トマトケチャップとほぼ同時に作りました。

まとめて玉ねぎをすりおろすと楽です。

塩麹 (麹350g+塩90g+ぬるま湯350g)

これも材料をまとめて、57度で7時間発酵させるだけ!

醤油麹が終わったあとにセットしました。16時にセットしても23時には完成!

まとめ

麹って少しとっつきにくいイメージがあったけど、とっても簡単においしい調味料に変身します。

ちなみに私は、大阪麹屋さんから麹を取り寄せています。

簡単麹料理もまたご紹介します。ぜひお試しください。