MarikoのLearning Life 学ぶって楽しい!を伝えるファシリテーター

超簡単!醤油麹レシピ〜野菜おつまみ・卵かけごはん・お弁当までヨーグルトメーカーで作った自家製の醤油麹の使い方

手作り・遊び

  • 醤油麹の使い方がわからない
  • 手作りの醤油麹の作り方と使い方を知りたい
  • 簡単なおつまみやお弁当を作りたい

そんなあなたに、我が家で大活躍している醤油麹のレシピや使い方をご紹介します。

醤油麹はヨーグルティア(ヨーグルトメーカー)で7時間!自家製の醤油麹を常備しています。

参考記事:1日で簡単に塩麹・醤油麹・甘酒・トマトケチャップ・玉ねぎ麹を作る方法〜ヨーグルティアが大活躍

麹の中でも醤油麹が一番よく使います。ほぼ毎日使います。

まさに万能調味料だと思います。

基本的には、お醤油の代わりに使えばいいんですが、お醤油よりもさらに深い味わいがあるので、食べ物にちょっとつけて食べるのにもぴったりです。

唐揚げはもちろん、卵かけご飯など、おつまみとして、ゆでたもやしと混ぜるだけで、永遠に食べられそうなくらいです。笑

ひどい時には、お弁当のおかずに味をつけず炒め、醤油麹をかけて持って行ったりします。

簡単なオススメレシピを詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

醤油麹の作り方

ヨーグルティアでの作り方は簡単!

生麹100gに対して醤油100gを混ぜて、ヨーグルティアで57度7時間でセットするだけ!

できたら保存容器に移して、保存しておきます。

醤油麹を使ったオススメレシピ

醤油麹を使ったオススメレシピをご紹介します。

レシピとは言えないくらい簡単なものもありますのでぜひ試してみてください。

オススメレシピ①ゆで卵

これが我が家の一番のお気に入り!

半熟にしたい場合は、沸騰したお湯に7分卵を茹でて、皮をむいて、醤油麹につけるだけ!

ジップロックで醤油麹を均等にしましょう。

最近卵は上下ひっくり返したりして、醤油麹が全体にいきわたるようにしました。

煮卵の味付けって変わりますが、醤油麹をつけるだけの卵は簡単で、安定感のあるおいしさです。

友人に食べてもらったところ、『煮卵超えたなぁ!』とお褒めの言葉をいただきました。

茹で加減もちょうどうまくできたのもあります。

今はziptopを使って作っています。

オススメレシピ②卵かけご飯

今まではだし醤油をかけて卵かけご飯を食べていましたが、醤油麹に変えました。

麹が出汁っぽさもしっかり出してくれて、でもちょっとあっさりした味わいで、薄味好きの私にぴったりです。

ちょっと薄いと思う人もいるかもしれませんが、私は大阪なので味付けならと一緒にたのしんだりしています。

オススメレシピ③無限もやし

もやしがこんなにもおいしいなんて知らなかった!

と思うくらい、ずっと食べていられる無限もやし。

一度、もやしが半額だったので、4袋買って、晩御飯やお弁当の付け合わせに使おうと思っていたのに、パートナーNickに、ハイボールのおつまみに3袋分を一晩で食べ尽くされました。

そのくらいさっぱりとしているので、野菜もたくさん取れます。

オススメレシピ④ステーキのソースとして

牛肉を焼いてから、醤油麹をつけて食べるのもオススメ。

和風ソース的な感じで、つくるとおいしいです。

オススメレシピ⑤餃子のタレとして

これは、しゅうまい風になりますが、ボン酢や餃子のタレの代わりに醤油麹!

私は手作りで作ったのですが、あんまり具に味をつけず、醤油麹で量を調整しています。

オススメレシピ⑥ささちくわ

スーパーで売っているささちくわが好きなのですが、普段は生姜醤油でいただくのですが、それを醤油麹にしてみたら、すごいおいしかったです。

オススメレシピ⑥唐揚げ

これは定番ですが、下味に塩麹ではなく、醤油麹にして、唐揚げにしました。

普段は、醤油の下味であげているのですが、醤油麹だと柔らかく食べられます。

ただ、個人的には、唐揚げは醤油麹よりも塩麹派です。

オススメレシピ⑦醤油麹味付けだけのお弁当

この時は、にんじんの葉っぱ、さつまいもを湯がいただけのものと、キンピラ風(ごま油)とハンバーグのソースとして醤油麹をつけました。

あとは、よく、にんじんしりしりをするのでそれも醤油麹の味付けです。

まとめ

醤油麹はレシピと書きましたが、醤油の代わりに何でもかんでもかけてみるとほとんどがおいしいです!

一度お刺身につけてみましたが、お刺身は種類や質によるなと感じました。

いずれにしても、常備しておけば、いつものご飯が良いおいしくいただけます。

ぜひ、体験してみてください。