フォーサ(真空保存容器)を使い始めて一ヶ月。私の使い方とお弁当チャレンジ!!

先日購入したフォーサ。いろいろ使って試しています。

毎日使っていて、とても重宝しています。

私がこの1ヶ月で使ったのは、主に、生野菜の作り(切り?)おきをしたり、作った料理をいれておいたり、お弁当に持っていったりしました。

使ってよかったことをご紹介します。

Marikoさんのデータ

使っている私がどんな生活をしているかを(ついでに)ご紹介します。

・大阪在住の会社員(女性)

・仕事は、内勤と出張の両方があり、関西圏を中心に日帰りの出張と、頻度は多くないけれど、全国に出張に行ったりもします。

・出張の多い時期などは、遅くなることも多く、疲れて何もせず(ブログだけして)寝ることもよくある

・パートナーと2人暮らし

・パートナーがお酒好きすぎて、飲みに行きたがるのを必死に抑えて、出来るだけお家ごはんを食べたい。

・アフターファイブにやりたいことも多く、出来るだけ料理は簡単に作りたい。

・食事のこだわりが多い。=好き嫌いが多い(現在、会社で嫌いなものリストを数名で作ったらダントツトップでした。)

食べれないもの:スーパーやコンビニのお惣菜、冷凍食品、カップラーメン、インスタント食品、全般が苦手です。

おかげで、市販のものが食べられず、自分で自分の首を絞めております。

・味付けはかなり薄め。素材の味が大好き。たまに味付けするのを忘れる。笑

・基本は醤油味か出汁か味噌汁。あとは、ドレッシングを手作りするようになりました。

自分で生活を始めてから非常に苦労しました。

最初は、段取りが悪く夜遅くなったりして、肌荒れがひどくなったり、食生活の変化と仕事などのストレスで15kg以上激太りしました。

今は自分のリズムを大切にしていて、食生活もよくなってきたので、じわじわと痩せてきました。

こんな私だからこそ、フォーサがすごく合いました。

フォーサを使ってみてよかったこと

フォーサ/真空保存容器を購入!早速開封式をしてみた

▲ 一人で開封式をしました。

そこから毎日使っていますが、使うのも楽しく、ウキウキします。

・生野菜長持ちする

宣伝通り長持ちしている気がします。

きゅうりやレタス、オクラ、大葉、ほうれん草などなど、切ったり下ごしらえしたものを作り置きしています。

・透明なので、中身がわかりやすい。収納しやすい。

容器が透明なのが本当にいい!中身見えるし、整理しやすい。

また、ほとんど同じ大きさなので、綺麗に収納できます。

・プシュとするのが楽しい。

パートナーがフォーサを見つけると、とりあえずプシュ(開けるとき)としたがります。ふたのボタンを押すと空気がぬけます。

▲ 真空にする時もボタン一つ押すのが楽しいです。ぶいーーんと音がなり、真空になると自動で止まります。ちゃんとしまっていないとずっーと音が鳴り続けるので注意。

子どもとかも好きだろうなー。と思います。

・作り置き、切り置きにも便利

普段、作り置きすると味が落ちやすい気がするのですが、真空保存容器は結構いい感じです。

そりゃあ、できたての方が美味しいに決まっているけど、比較的味が落ちにくいのかなぁーとなんとなく思っています。(気持ちの問題かもしれませんが。)

レタスとかも色が変わるのがゆっくりな気がします。その安心感もあります。

日頃は、お弁当に詰められるものを保管しておいて、それを詰め直してお弁当として持っていきます。

工夫したこと

・タッパーを整理し、収納スペースを確保

使い始めるときに意識したのが、収納。一番使いやすい位置にフォーサを収納しました。

毎日使いたいし、真空にする機械をさっと取れるようにしないと使わないので。

買うまでに食器の断捨離をしてきて本当に良かった。

食器のお片づけ第二弾!!半年で使わなかったものを出したら、半分くらい減らすことに成功!

▲ ここからさらに使いやすく移動しました。

今では食器棚が結構スカスカ。(洗って乾かしているものもあるので)

長年使ってきたタッパの一部も手放しました。

・野菜たちは一緒にいれることも。

きゅうりとレタスとか、サラダとして一緒に食べるものなど、一緒に入れられるものは一緒に入れたりしています。

この後にも書きますが、生野菜とか、ほうれん草やオクラに火を通したものとかを結構食べるので、まとめて入れていたりします。

サラダお弁当チャレンジ

今、一番やりたいのが、会社に冷蔵庫があるので、サラダお弁当チャレンジをしたいと思っています。

栄養バランスダイエットを始めてから生野菜などのサラダを食べるようになりました。

元々は生野菜なんてほとんど食べませんでした。

生野菜は冷えるとも言われるんですけど、私自身は栄養バランスを良くして痩せれるならと思い、簡単にお弁当を作れるように、生野菜中心のお弁当を持っていくようになりました。(実際、じわじわ痩せてきているので続けたい。)

一ヶ月で思ったほど、サラダチャレンジはできなかったので、またいろいろできたら情報をアップデートします。

▲ 油淋鶏風。

▲ きゅうりなどのサラダと一緒に鶏肉。

▲ サラダとひき肉。もうちょっと味付けしてもよかったかも。

マイドレッシングボトル

お弁当にサラダを持っていくことが多く、これまでドレッシングをどうやって持っていくか悩んでいました。

自分でドレッシングをつくったりしたのですが家の容器だと、大きすぎてお弁当にはあんまり。でした。

フォーサでもっとサラダ弁当にしたいなと企んでいるので、調べたらちゃんとありました。

これはいい!!ちょっとしたフタではなく、ちゃんとフタが閉まるのが嬉しい。

この容器でちょっとだけドレッシングをつくることもできるそう。

ドレッシングも直前にかけた方が美味しいし。

ただ、私のまさかの最初の使い道はたこ焼き弁当のソースでした。笑

大阪人としての誇りを…ということでしょうか。

ということで、引き続きどんどん使っていきたいと思います。

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら