iMovieで写真から思い出動画作り〜より簡単に作る流れ〜

先日の子どもたちとのキャンプの思い出動画を作り、みなさんに見てもらい、保護者の方からも購入したい!といっていただけ、静かに喜んでいます。

そんなテンションのまま、次の動画を作りはじめました。

こだわると時間がかかるので、今回はシンプルに作ってみることに。

1、写真を選んで、順番に並べる

まずは入れたい写真を選びます。枚数は最低でも1枚4秒以上にすることをお勧め。なので1曲5分の曲なら、75枚の計算ですが、それより少なめの方がお勧め。

ゆっくり見たい場合、8秒くらいの長さがお勧め。

写真を選んで、順番に並べておく。

2、音楽の候補を選んで入れる。

写真のイメージに合わせて曲を選びます。

3、iMovieに写真を取り込み長さを統一する

順番に並べた写真をiMovie に取り込み、すべての写真の長さを統一する。

command+A で全部選択して、右上のiのマークをクリック。選択されている枚数が正しいことを確認して、継続時間を入力。

4、トランジションを入れる

写真と写真の切り替えにトランジションを入れる。

一番お勧めはクロスディゾルブを全部入れること。command+A で全部選択して、右クリック。

クロスディゾルブを追加で全部追加。

5、それぞれの写真にタイトルを入れる

入れたい場合はそれぞれの写真にタイトル(コメント)入れる。

色も変えられる。

6、写真の動きを決める

写真をダブルクリックして、開始と終了の動きを決める。横に動かしたり、拡大したりできる。

残り、曲に合わせて微調整する

7、完成すれば動画ファイルに出力する。

右上の共有からファイルを選択して出力。

あとは整えていくだけ〜。どんな動画に仕上がるか楽しみだ〜。

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら