大山オートキャンプ場で、バーベキュー&テントを張って寝る〜ゴールデンウィークに1泊2日の大阪からの弾丸ツアー〜

今回の鳥取旅の目的はキャンプでした!!

テントを張って寝る、キャンプをしたことがなかったので、キャンプをしたいと思って、関西圏で場所を探していたんですが。

検討する中で、いつの間にか大山へ行くことになりました!

大山オートキャンプ場の予約

予約がとてもしやすくて、ありがたかった!

今回はなっぷで申し込んだのですが、予約するときに借りるものもまとめて予約できました。

テント、マット、BBQコンロ、テーブルなどを借りました。

タープも借りましたが、雨も降っていないし、使わずに済みました。

買い出し!

キャンプ場までに肉と魚の買い出しをしました。

▲お魚:水産物直売所 お魚センターみくりや


▲お肉:精肉店 肉の今川

その他必要なものも買い出しするお肉屋さんの隣らへんにあるスーパーで買いました。

テント、バーベキューの準備

私はキャンプ初心者なので、テントの組み立てが分からず、、、

困っていたら管理人の方が、手伝ってくれました!!

本当にありがたかったです。

ヘルプがなければ、テントなしになるところでした。笑

もう一つ、友人が持ってきてくれたテントも10年選手なので、初めての私たちには難しく、苦労したのですが、管理人の方が助けてくれました!!

テントが張り終わってからご飯づくり

夜になったけど、 BBQを満喫しました。

忙しすぎてほとんど写真撮れなかったけど、すごく楽しい夜でした。

朝食の用意を忘れ?近くのコンビニへ

朝はウグイスが起こしてくれました。

▲ カフェブレイクもしてみました。やぶコーヒーすなばコーヒーの飲み比べ

私たちの朝ごはんがなかったので、近くのコンビニまで行くことに。

コンビニは車で10分くらいの距離のところにありました。

便利なもんですね。

そんなこんなで、管理人さんの優しさと、大山大自然に囲まれた、楽しいキャンプでした!

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら