大山オートキャンプ場で、バーベキュー&テントを張って寝る〜ゴールデンウィークに1泊2日の大阪からの弾丸ツアー〜

今回の鳥取旅の目的はキャンプでした!!

テントを張って寝る、キャンプをしたことがなかったので、キャンプをしたいと思って、関西圏で場所を探していたんですが、検討する中で、いつの間にか大山へ行くことになりました!

あまりキャンプをしたことがないのですが、得意な友人たちと一緒にシンプルなキャンプを楽しんできました。

大山オートキャンプ場の情報

大阪から直接行けば、約3時間ほど。私たちは鳥取砂丘などを寄り道をしていきました

大山の麓にありました。

近くで利用した施設

近くといっても車が必要ですが、温泉やお土産を見にいきました。

大山オートキャンプ近くの温泉 ラピスパでお風呂につかる

▲ キャンプ場を出てから温泉にいきました

大山まきば みるくの里でお土産を買う

▲ お土産を見ました。

予約から当日まで

予約からスムーズで、また当日もおじさんが助けてくれたりして快適な時間でした。

なっぷで予約・必要なものもまとめて予約

なっぷで申し込んだのですが、予約するときに借りるものもまとめて予約できました。

4人だったのですが、1区画とテント、マット、BBQコンロ、テーブル、ランタンなどを借りました。

到着までに用意してくれていました。

タープも借りましたが、雨も降っていないし、使わずに済みました。

BBQの買い出し!

食料は全て持ち込みなので、キャンプ場までに肉と魚の買い出しをしました。

▲お魚:水産物直売所 お魚センターみくりや


▲お肉:精肉店 肉の今川

その他必要なものも買い出しするお肉屋さんの隣らへんにあるスーパーで買いました。

テント、バーベキューの準備

私はキャンプ初心者なので、テントの組み立てが分からず、、、

困っていたら管理人の方が、手伝ってくれました!!

本当にありがたかったです。

ヘルプがなければ、テントなしになるところでした。笑

もう一つ、友人が持ってきてくれたテントも10年選手なので、初めての私たちには難しく、苦労したのですが、管理人の方が助けてくれました!!

テントが張り終わってからご飯づくり

夜になったけど、 BBQを満喫しました。

忙しすぎてほとんど写真撮れなかったけど、すごく楽しい夜でした。

朝食の用意を忘れ?近くのコンビニへ

朝はウグイスが起こしてくれました。

▲ カフェブレイクもしてみました。やぶコーヒーすなばコーヒーの飲み比べ

私たちの朝ごはんがなかったので、近くのコンビニまで行くことに。

コンビニは車で10分くらいの距離のところにありました。

便利なもんですね。そんなこんなで、管理人さんの優しさと、大山大自然に囲まれた、楽しいキャンプでした!

費用

区画オートサイト 

リビング付きツールームテント ¥4,000

ヘキサタープ ¥3,000

エアーマット ¥1,500

バーベキューコンロ(網、トング、火バサミ付き)・・・¥1,500

テーブルセット(4人用) ¥2,000

LEDランタン ¥500

を借りて、23,220円でした。

事前に精算できていたので、当日はとても楽でした。


合わせて読みたい

鳥取・大山・米子を観光する1泊2日旅!〜行ったところリストと旅プラン[まとめ]〜

最新情報をチェックしよう!