バッグインバッグを手作りでリニューアル〜創作モードが止まらない〜

先日もバッグインバッグの紹介をしたんですが、ちょっと収納できず、乱れてきたので、ニューバージョンを作ってみました。

だいぶ前に、手芸にはまっていた頃、自分用にバッグインバッグを作った。しばらく使っていたのですが、いつの間にか、使わなくなっていた。 ここ数ヶ月、使わなくなったらカバンの中が荒れ放題だったことに気...

夢中になりすぎて、途中の過程を撮るの忘れました。

なぜ作ったか?

前作の課題

・たくさん入るが、細かく分かれている場所に入れない。

・家の鍵や、IC定期がいつもカバンの中で行方不明に

今回のポイント

・細かい機能を持たせず、ポーチのようなものを二つ作る計画に。

・まずは、家のカギ、自転車のカギ、充電器、AirPods、定期が収納できるポーチに。

・紐をつければ簡易カバンになるように。

この点を考えてできたのがこちら

作り方

▲ 耳を縫う。ステッチで縫いました。

▲(作る途中の写真はないですが)表裏の布を切って合わせる。マジックテープを縫い付ける。上下をステッチして縫う。

▲ 折る場所を決めてサイドをステッチ。この時、耳の部分も一緒に縫って、完成〜

制作時間は2時間以内でした。

▲最後に、義母からいただいた、厄除けのお守りをつけるとぴったり!

▲ 定期もつけられる!春らしくて、ウキウキします!

過去の手作り記事

Macbook用のファスナー付き手作りケース!〜適当に作ったら上手にできちゃった〜 – Marikoさんの学ぶ日々

オリジナルの手作りMac book ケース – Marikoさんの学ぶ日々

【手作り】ねこ用爪とぎベット – Marikoさんの学ぶ日々

箸袋を作る〜日本文化を学ぶ〜 – Marikoさんの学ぶ日々

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら