片付けのマインドを変える〜『2週間で人生を取り戻す!勝間式汚部屋脱出プログラム』から学ぶ〜

家族で一番、汚部屋だった私が実家を出て、片付けに興味を持ち始めたのですが、心に余裕がないとすぐ汚くなる。

小さな習慣を学んで、一日、一つ3つの片付けを実践することでかなりマシになったけど、まだまだ片付かない。

自分に刺激を与えるべく、本を読んでみた。

一気にはできないけど、まずは一つだけ、実践してみることに。

ちょっとだけ変えてみようとおもったこと

第三章  マインドを変えるより

掃除でも洗濯でも買い物でもなんとなく、まとめてやる方が効率的で経済的だという思い込んでいることは大きな間違いだ。

(中略)

『洗濯も皿洗いも1回の分量がたまるまでまつ』のをやめ、気づいたときに少量でまわすようにしました。すると時間がかからないし、洗濯物を干すのもあっという間です。

そして、買い物も「まとめ買いは非経済的」で、結局不要なものまで買い込んで腐らせると書かれていました。

 

私はいつも、洗濯物もためてしまう。食器洗いもためてしまう。

他にも断捨離のコツなどたくさん書いてありましたが、まずは、日常の片付けを習慣にできるようにやってみよう〜

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら