お盆休み  人情あふれた新潟旅!その14〜菖蒲高原のコテージでプライベートバーベキューを楽しむ〜

へぎそばを食べた後、イオンでバーベキューの買い出しをして、コテージに向かいました。

日が暮れるまでにきた方がいいと言われていたんですが、本当に周りには何もなくて、森の中にある、高原という感じでした!

私たちの宿泊したコテージ

🔼ダイニング。大きなテーブル、使いやすかった

🔼キッチンもきれい!

🔼食器も充実

🔼もちろん、お風呂もあります。

🔼二階に上がると広いスペースで、私たちは4人でゆったり寝ることができました。

コテージでバーベキュー

菖蒲高原のコテージでは、バーベキューセットをお願いすれば、炭、着火剤やトングなど基本的なセットは全て用意してくれていました。

リビングの外に二つ椅子をおいて、リビングの窓際に二つ椅子をおいてバーベキューをしました。

外は虫が多いですが、個人的には快適でした。

部屋の中にでは、かなり蚊取り線香を焚いて、蚊対策をしていました。

鉄板もあったので、鉄板でお魚を焼いたりして、美味しくいただきました。

ちなみに炊飯器があったので、お米を買って炊いたんですが、お腹がいっぱいすぎて、もう食べれなかった。。次の日の朝ごはんに美味しくいただきました!

周りには何にもないですが、そのなんにもない感じが私は大好きで、緑いっぱいで癒されましたー。

もちろん、管理人の方もとても素敵で、蚊取り線香をいただいたりと、人情あふれる新潟旅の印象深い夜となりました。

続いて、津南町のひまわり畑へと続く

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら