高松駅から徒歩30分!また行きたくなる、香川で人気のうどんやさん”竹清”でゆでたまごの天ぷらとうどんを日曜日にオープンと同時に行って満喫する

香川旅ではやっぱりうどん。

過去2回くらいいきましたが、またいきたくなって竹清にいきました。

また食べたくなるゆで卵の天ぷら

竹清で私が好きなのが、ゆで卵の天ぷら。美味しいんです。

▲ 半熟のたまごなんです!

うどんは、コシがつよく、出汁でいただくのがオススメです。

高松駅から車で10分ほどの場所

竹清は、高松駅から遠くない距離にあります。

午後に大阪に帰る予定だったので、午前中に高松駅周辺でうどん屋さんにいきました。

1軒目が、『うどんバカ一代』といううどん屋さんへいき、そこから歩いて30分弱で、竹清にやってきました。

帰りは、高松駅へ歩いて30分くらいでした。

少し距離はあるけど、車がなくても行けてありがたかったです。

日曜の朝、オープンと同時に行く

日曜の朝から空いているお店がすくなくて、空いていてすごく嬉しかったです。

竹清のオープンは10時45分。

10時半前に着いて、ちょっと早くついたので一番に並びました。

オープンの時間にはすでに何人も並んでいました。

▲ お店の雰囲気

いただいたうどんとお値段

▲私は、かけうどんとたまごの天ぷらとちくわの天ぷら。うどんは1玉で170円。

▲ 天ぷらは100円

▲ 麺を注文して自分で温めます。

▲トッピングも自由にできます。

▲ みんなは2軒目なので、半玉にしてました。

こちらもどうぞ

香川旅1泊2日 行ったところリスト!〜うどん4軒と豊稔池と父母ヶ浜へ〜[まとめ] – Marikoさんの学ぶ日々

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら