大阪 淀川花火大会2018 エキサイティングシートで花火を楽しむ〜目の前に広がる迫力ある、圧巻の花火〜

今年の淀川花火大会は、エキサイティングシートで見ました!!

かなり前の方で、花火の下の方から、上の花火までが綺麗にみれ、また、迫力満点で、圧巻の花火大会でした!!

エキサイティングシートからの様子をご紹介します。

エキサイティングシートへの入場

エキサイティングシートは17:00〜入場できます。

私はエキサイティングシートの入り口に17:10くらいに到着。

その時点で並んでいる人もいて、入るのに10分くらいかかりました。

入り口でお弁当とお茶をいただき、席探し。

入った時点で一番前の列は全て埋まっていました。

ですが、前から7〜8列目くらいに座れました!!

大阪のビル群が目の前に見えるのも楽しい。

まだ、17時台はかなり暑く、日傘とか、帽子とか、日よけをしながら待っていました。

お弁当もついてる

エキサイティングシートにはお弁当もついています。

想像してたよりも美味しくてよかったです。

かなりボリュームがありました。

花火が近くて感動!!

これまでも有料観覧席に行きましたが、ここまで近く、迫力のある花火は初めてでした!

特に嬉しいのが、下の方の花火が綺麗にに見えること!

本当に圧巻でした。

そして、机があるので、三脚を使っての撮影もできました!

帰り道はすこーし時間をずらして帰る

花火終わってすぐはかなり人で混雑するので、終わってから30分くらいは飲んだりして休んでいました。

椅子も机もあるので、ゆっくり座ってから帰ると、塚本からでもスムーズに帰れました。

まとめ

去年のe +のシートより、エキサイティングシートははるかに近くて感動しました。

毎年行っている、土曜日大阪 淀川花火大会に行ってきました〜。去年から有料観覧席で見ています。去年は夏ぴあシートから見たので、今年はe+シートにしました。

来年も同じ席がいいな!と思うくらい、すごくステキなシートでした!

***************************************

最後までお読みいただきありがとうございます。



ライン公式アカウントを始めました!

不定期ではありますが、ブログの更新内容なども発信していきますので、ぜひご登録ください。

全ての内容にお答えはできませんが、ブログを読んだ感想やもっとこんなことを知りたい!などYes, andなリクエストもお待ちしています。

***************************************
The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら