iPhoneの音声入力がすごい!〜まずは使ってみました〜

先日モノクロさんの講座に行ったときに教えてもらったのがiPhoneの音声入力。

初めて音声入力を使ってみたのですが、携帯に向かって喋る、独り言を言うような感じでちょっと違和感がありましたが、なんか楽しい!

ものすごく性能が良くてある程度、話していてもきれいに聞き取ってくれます。

しかも流れを見て間違いを修正できる本当にびっくりしました。

もしかすると入力するよりも早くブログを書くことができないかなと思いました。

音声入力の方法をご紹介します。

音声入力の方法

まずメモ帳などのアプリを開きます。

キーボードの所のマイクボタンをタップします。

そしてマイクのボタンをタップしてそのまま書きたいことを話します。

“改行”したいときはそのまま”改行”といいます。

句読点も”まる””てん”と言うとそのまま入力されます。

LINE、メールでも文字入力機能の代わりに使える

この前、母からいつもならLINEで来るのにメッセージのほうに連絡が来ました。

聞くとiPhone 8を買ったとのことで、まだLINEの設定ができていないのかと思ったら、iPhoneメッセージアプリであれば、音声入力でメッセージが送れると言うことでした。

母はいつもタイプするのがめんどくさいらしく、Call Meのスタンプが来て、私が電話すると言う事もしばしば。

でもなんかおかしいなぁと思って、LINEでもやってみたら、もちろんできる。

なので。母に教えてあげたら、喜んでいました。

特にiPhoneを持っている60代以上はこの音声入力はとても使えるんじゃないかと思います。

ブログを書いている方へ

ワードプレス等以上に直接書くのは、突然消えてしまうことがあるから、危険だと思います。

なので、私は普段、ブログを書くときにはまずは、メモ帳を使って書いています。

内容を確認してからブログにアップしています。

ぜひ皆さんも自動音声入力を使ってみてください〜

この記事は、ほぼすべて音声入力で行ってきました。

まだ慣れませんが、ぜひ使える時に、使ってみようと思います。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!