お盆休み  人情あふれた新潟旅!その5〜念願のカーブドッチワイナリー、ランチをいただく〜

今回の私のメインイベントと言っても過言ではない、カーブドッチワイナリー。

新潟駅から車で約30分で到着。運転手が犠牲にならないといけないので、公共交通機関で行きたいなぁと思っていましたが、バスの本数が少なすぎるので、断念しました。

ワイナリーの方にも聞きましたが、ほとんどの人が車で来て、一人我慢するようです。。。ということで、カーブドッチに期待していなかった?とある方が犠牲になってくれたおかげで、私は最高に満喫できました。

ちなみに、カーブドッチは宿泊もできるようなので、全員飲みたい場合は宿泊するのもオススメ。

まさかの、ワイナリーツアーに申し込みを忘れるおバカな私。

あれほど行きたかったにもかかわらず、ワイナリーツアーに申し込むのを忘れていたことに、前日に気づく私。

ダメ元で、ワイナリーに電話で聞いて見るも、お盆期間なので当然満席。。。泣

カーブドッチに行きたかったんですが、正直どんなところか、どんなものがあるのか、全然わかっていなくて、何もできないのではないかと泣きそうになりながら、ワイナリーの方に聞くと、5つのワイナリーがあるから、試飲したりできますよとのこと。ランチとかもできそうだったので、とりあえず行ってみることに。

カーブドッチワイナリーとはどんなところ??

 

行きたかったわりにはカーブドッチワイナリーのことを全くわかっていなかった私。得意の会話力を生かして、ワイナリーの方にいろんなことを聞きまくり、やっとわかって来ました。

簡単に書くと、最初にカーブドッチワイナリーというワイナリーができ、その後、その創設者が弟子たちを育てるために、ワイナリー経営塾を開いてそこに集まった方が修行して、新たに4つのワイナリーができたそう。

つまり!

カーブドッチワイナリーは5つのワイナリーの集合体で、それぞれの独立したオーナーさんがそれぞれの個性あるワインを楽しめる場所ということなんです。

カーブドッチのホームページにも書いてありました。

ワイナリーツアーの参加はできなかったのですが、5種類のワインを堪能することができました。

🔼ワイナリーの地図(ワイナリーの詳細は次回以降に!)

 

ワインとともにいただく贅沢コースランチ


🔼レストラン 薪小屋

カーブドッチワイナリーに到着、まずはランチをすることに。14:00前だったんですが、行こうとしたランチが少し混んでいましたが、少し待ちました。

🔼メニューはこんな感じでした。コース料理のランチ。

🔼前菜

🔼コーンスープ

 

🔼他の人のメイン。越後もち豚ロース肉のグリル

 

🔼私は贅沢にウニの冷製パスタ。ウニって多かったら途中で海くさくて飽きちゃうんですが、たっぷりウニでも最後まで美味しかった!!

 

🔼デザート

 

どれもおいしくて、贅沢な時間でした!

 

そうして、ワイナリー試飲旅へと参ります。つづく。

こちらもどうぞ

お盆休み  人情あふれた新潟旅!その1〜行ったところリストと旅のスケジュール[まとめ]〜 – Marikoさんの学ぶ日々

最新情報をチェックしよう!