漁村マルサシュロック〜マルタでの思い出〜

マルタの観光地のひとつである、マルサシュロック。マルタの南東部にある小さな漁村です。(でも紹介には、マルタ最大の漁村だと…)

何があるの?と言われても、期待するようなものはないかもしれないですが、静かな漁村で、私はなんか、好きな景色のひとつです。

マルサシュロックの景色

🔼こんな景色。

🔼もちろん教会も。

🔼人気なのが、日曜の朝のマーケット。そこでは漁村で取れたお魚とか置いています。以前に行ったときは、お土産とかも買いました。

有名なのが、ルッツと呼ばれる漁船とその先端についた、“目“。船自体も魔除けや、無事を祈る意味があるそうです。
ギリシャでも見ましたが、“目“って、魔除けに使われるんですね。

マルサシュロックで食べるお魚!!

学生時代に行った時には、当時のホストマザーに、“ランプーキ“を食べなさい!!と連呼された楽しい思い出が。

🔼もちろん食べてきました。これは数年前に行った時の様子。

🔼前回行った時の食事。新鮮で美味しかったー

おまけ〜マルタドア〜

マルタの建物と扉がとてもカラフルで可愛い。

🔼これは扉が可愛くて、マルサシュロックで私が撮った写真
Instagramを始めた頃から、狂ったようにマルタ関連のものをフォローしていて。笑  maltadoorというアカウントを発見して,癒される日々。そのサイトはこちら

良ければぜひご覧ください。

やっぱりマルタに帰りたい〜。最低2週間でもいいから〜、、、笑

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら