FM802ラジオ。の野外ライブ “MEAT THE WORLD BEAT”2017 万博もみじ川広場に初参戦!

FM802ラジオの無料野外ライブチケットが当たり、初めて行ってきました。本当に誰かさんの引きの強さにはつくづく感動します。

当日も人に声かけれるわ、いろーんなものを引きつけるチカラがあるんだろうなぁ。ある意味才能でしょうね。

MEAT THE WORLD BEATのチケット応募期間の一週間の間に、ラジオのキーワードを何回か申し込んだら、しばらくしたら当選メールが来たよう。

今日聞いたのですが、応募総数  30万通の7000組だったらしく、本当に強運の持ち主たちの集まりなんだろうなぁと思います。

途中で話しかけてきてくれた、青年たちは、5年間トライして初めて当たったとも聞きました。

そんな中にいられること、本当にありがたい。感謝。

ライブは無料ですが、万博公園の入場券250円を買って入ります。

当日までにTシャツなどのグッズを購入

初参戦だったのと、チケットが招待だったので、せっかくだからとTシャツとタオルを購入。当日、行ってみると、意外とTシャツを着ている人が少ない印象でした。

結構、特定のアーティストの服やタオルを持っている人が多かった感じです。タオルは多かったですね。

もちろん、当日でも買えます。

当日、恒例の早めに到着。から入場まで待つ。

11:00会場なので、9時15分到着。がしかし、チケットに整理番号があって、それによって入る順番がある程度決まっています。(わかって、早く行ったのですが。)入場までに待つ場所も決まっています。

私たちは、2445番(7000番のうち)だったので、比較的前の方でした。
朝は早かったので、当然、人はまばらでした。むしろ暇だったので、散歩したりもしてました。だいたい10時すぎから10:30前くらいにかなり一気に人が来た感じ。

こんなところで待っていました。日陰で良かったのですが、ここだけは蚊に刺されてかゆかった、、、

そうこう待っている間に、11時前から徐々に動き出して、50番ずつ刻んで入り口から入っていきました。2500番くらいで、11:30くらいには入れた。

席どり!!とお昼ご飯

大切なのが席どり!!もちろん、早い番号の人たちは真ん中の前の方から埋まっていきます。
入ったときには、真ん中の方と右側の方ががかなり埋まっていたので、ステージ向かって左側に行ってみる。(ちなみに会場内は当然ですが、写真など一切禁止なので写真がない)

わからず左側をとりましたが、ステージもまぁまぁ遠くなく、セカンドステージが近くて、かなりいい席だったと思います。

席もとったことだし、お昼を買いに。ご飯ゾーンまでが遠かったのと、かなり混んでいて、ご飯を買っている間にステージが始まると、、、という悲しさ。
そして、買い物終わりで席に戻ると、みんな総立ちなのと、席を取った時にはまだ空いていたので、場所の感覚が全くわからなくなり。。。
自分たちのレジャーシートともう出会えないかと思いましたが、無事出会え、ライブを楽しみました。
場所の目印って難しいけど、覚えておいた方がいいですね。

いざステージ!

正直、車での出張でしか、FMはぼちぼちしか聞いていなかったので、行くまではアーティストのことをあまり知りませんでした。
ミートザワールドビートをきっかけに、予習として曲を聞くことができました!
さて、2017年はこんな感じでした。
12:30開演   Suchmos(大ステージ)→GRIM SPAMKY(セカンドステージ)

”Suchmos”は買い物していて、あんまりゆっくりは聞けなかったけど。予習していた曲が聴けて良かったー。”Suchmos”はなかなかファンが多いんですね。Tシャツ、タオル、結構見かけました。知らなかった、、、
”GRIM SPAMKY”も予習していた曲が2曲あり、またすっごい雰囲気があって、メロディーがまだ頭に残ってます!セカンドステージだったので、近くでも観れてよかった!

13:55  休憩  30分のあと、SHISHAMO(大ステージ)→片平里菜(セカンドステージ)→藤原さくら(大ステージ)

“SHISHAMO“の曲も予習できていて、知っている曲が流れて、嬉しかったし、声がかわいい。

“片平里菜“も知らなかったのですが。笑 力強い歌声で、またセカンドステージで、近くで迫力がありました。
“藤原さくら“のときは、聞きたかったのですが、トイレの行列に並んでいて、遠くから聞いていました。声がかわいかったなぁ。
休憩15分?のあと、15:30  福耳(大ステージ)→RIRI(セカンドステージ)

“福耳“も知らなかったのですが。笑 本当に豪華メンバーで感動!! “山崎まさよし“ “秦基博“ “スキマスイッチ“ “元ちとせ“他、素晴らしいアーティストの方々がコラボした曲、また新曲聞けてよかった〜
“RIRI“は現役高校生!!本当にパワフルで、私の好きな歌声。最後の最後に、出演者で、ゆずの“栄光の架け橋“を歌った時、観客から拍手がおこるくらい、魂の歌声でした!
休憩30分のあと、17:00  クリープハイプ(大ステージ)→尾崎裕哉(セカンドステージ)→ゆず(大ステージ)

“クリープハイプ“も知らなかったのですが。特に“イト“は予習していたので、聞けてよかった!

“尾崎裕哉“もセカンドステージで、近くてよかった。語りも上手で、歌も個人的にはすごく好きでした。なんだろうな、心に響く感じでした。

トリは“ゆず“!!ライブとか行ったことなかったので、初ゆずだったのですが、最高に楽しかった!20周年!盛り上げ方も上手やし、歌える曲が多いし、踊って、飛んで、ノリノリでした!

持ち物

行き慣れている人たちは、フル装備でした。が、私は初心者なのと、軽装で行きたかったのとで、ちょっと足りないけど乗り切れる感じでした。

今回持って行ったもの

○  レジャーシート
○  簡易クッション(以前に淀川の花火?でもらった、座るやつ)
○  帽子
○  マフラータオル
○  フード付きタオル(ミニオンと阪神)

今回持っていけばよかったもの
・クーラーボックス
余力がある人にはオススメ。私たちは軽装で行きたかったので、ゴロゴロのクーラーボックスがあったのですが、持って行かなかったけど、暑かったので、すぐに水がお湯に。笑

・水、経口補水液 多めに!
私は今回、暑さにやられそうだったので、お酒は一切飲まなかったのですが、結局、一日中で、6本くらい飲みました。

・お昼ご飯
ご飯を買うのにかなり並んだので、少し持っていけばよかったなぁと。特にご飯系が長い列で、かなり待ちました。。

・虫除け(予備)
最初の待つ場所によっては、、、というだけなので、気にならない方はいらないかとは思うのですが、気になる方は予備であると安心です。

とにかく。本当に楽しかった!!!
今回、聞けたアーティストはこっそり応援しよ〜。
来年も行けたらええけど、当たらんやろうなぁ〜。

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら