おやさいガーデンTIERRA(阪急百貨店13F)で、都会の中の自然とお野菜を満喫する

急な招集だったのですが、友人たちと晩御飯を食べることに。

ヒーリングな気分だったので、できるだけ静かそうなお店でかつ、お野菜を食べられるお店で検索して見つかったお店!!

お店の情報

おやさいガーデンTIERRA

【営業時間】
月~日
ランチ:11:00~17:00
ディナー:17:00~22:00(L.O 21:00)

【定休日】
阪急百貨店に準ずる

【アクセス】
阪急・阪神梅田駅より 徒歩3分
JR大阪駅 徒歩4分
地下鉄御堂筋線 梅田駅より徒歩2分
梅田駅(大阪メトロ)から79m

【住所】
大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店 13F

お店の様子

阪急百貨店に入って13Fへ。


店内の様子。雰囲気も穏やかな感じでした。

が、テラス席もあったので、テラス席に行きました。

雨上がりで涼しい状態だったので、ブランケットをもらいました。

お料理

さすがはお野菜のお店。

野菜づくしで大満足でした。

3人でシェアして、それぞれ一杯ずつお酒とカフェをして、7260円でした!!

カードを引く

やっぱりカードを引くのは楽しい。

▲カードを引いてもらうのも好きなのかこんな顔をしてます。

今日はかなり喋ったあとに、

“いまどんな気持ち?”

を念じてひきました。

人の悩みを聴きながら、それを妄想しているイメージしてワクワクしている感じでした。

そして、私のファシリテーションの学びを伝えたり。

みんなで、自己理解するために、自分を俯瞰してメタ認知してみたり。

そして出てきた最後のカードがこれ。今の気持ちを。

▲私の気持ち。私の性格、性質を動物に例えると。

これまではトラって答えていたけど、今は、もぐらです。

今日の途中の時点では、ぐるぐるマシーンでひたすら走って楽しんでるハムスターって言ってたけど、最後に出てきたカードで、もぐらに決定しました。

これまでは太陽のように明るい世界の中に行きたくてもがいていたけど、今は、地面の中をゴリゴリ掘りながら、めっちゃ楽しんでるんです。

カードのハートがまさにそんな様子を表しているようで、ピンときました。

喋りすぎて?、呼吸が苦しくなったので。笑

今日はゆったりと呼吸をしてみよう〜

楽しい夜でした!

**************お知らせ***************

最後までお読みいただきありがとうございます。

私が関わっている『未来をつくる教育フォーラム2019』が東京 御茶ノ水で
2019年10月6日(日)に開催されます。

テーマは『未来を切り拓く人財育成のために・・・』

教育関係者や保護者の方におすすめプログラム!
・アントレプレナーシップ(起業家精神)を身につける実践紹介
・Social Emotional Learning(SEL)の取り組み紹介

親子(小学生)で一緒に見て、聞いて、体験してほしいプログラム!
・子どもたちが自分の意見を発表し、議論する『白熱会議』×『未来同窓会』by 下村健一氏 (モデレーター)
・2020年から必修化!小学生向けプログラミングのワークショップ!
 小学生が実際に参加できます。また、ワークショップの時間以外にも
 教育関係者・保護者向けに相談体験会を実施します。

詳細はこちら▼
「未来をつくる教育フォーラム」は今年で3回目を迎えます。今回は、常に世界を意識して教育活動を展開されている方々の活動報告と、実際に体感もできるプログラムが実現! 「未来をつくる教育フォーラム2019」で、世界標準の生きる力を育むシーンに触れてください。
皆様のご参加お待ちしております!!
***************************************

【オンライン講座の受講者募集中!!】
辛い出来事が起こったときにしなやかに復活するココロの作り方!
レジリエンス×Yes,andを体験できる講座です。
詳細はこちらをご覧ください。▼
私自身、心理学の勉強をたくさんしてきましたが、それでもある時、本当に心がポキンと折れてしまい、やる気が起きず、笑顔にもなれずということが起きました。 『どうせ、やっても無駄やし』とか 『わたしになん...
***************************************

ライン公式アカウントを始めました!



不定期ではありますが、ブログの更新内容なども発信していきますので、ぜひご登録ください。

全ての内容にお答えはできませんが、ブログを読んだ感想やもっとこんなことを知りたい!などYes, andなリクエストもお待ちしています。

***************************************
The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら