友人宅の食器を断捨離!!

別の友人宅の断捨離のお手伝いに行ってきました。

今回は食器を。

問いは、使いたい?という言葉を何度も使って聞いてみました。

▲ before

▲ After

一部は置き場所を変えてよく使うものを中心に取り出しやすくしました。

詰め過ぎず、出来るだけ隙間を開けることで、少しは取り出しやすくなるかと。

あとは、1人では手放しにくいものをメルカリに売るお手伝いをして、手放す抵抗を少し減らしてみました。

もともと整頓されているお家なので、さらに使いやすくなればと思います。

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら