ひらパーのFinal Fantasy のイベントと光の遊園地を楽しんで来た。

私はFinal Fantasyはまったくやったことはないのですが、バートナーが好きだったようで、ひらかたパークについて行きました。

全然ストーリーはわからなかったのですが(笑)、そのFinal Fantasyの世界観を楽しんできました。

世界観を感じて、これほどまでに人々を魅了したものなんだなぁと体感できました。

最後には、光の遊園地というイベントでイルミネーションを楽しんできました。

final fantasyの世界観を楽しむ

入場料1000円を払って、入ります。

入り口で専用iPhoneとヘッドホンを受け取って、入りました。

ピントがずれてるけど、身近なもので、世界観を表現されていました。

中身は、、、お楽しみということで、あまり語りませんが。

というか、正直、何が起こっているか全然分からなかったんですが。ちょっとしたゲームも楽しめます。

そして、そのあとFinal Fantasyのファミコン時代から、今の美しい絵のシリーズまで、歴史が見れます。

入り口でもらったiPhoneからそれぞれの解説が聞けます。

名シーンがたくさん(だったらしい。)笑

全然分からなかったけど(笑)、世界観にはなんかジーンときました。

ゲームというより、作品なんだなと。

音楽とか、映像とか、ストーリーとか、すごくメッセージがあって、すごいなぁ感じ。

写真撮れないエリアもあるけど、好きな人たちは写真をたくさん撮っていました。

ここで写真を撮って、SNSへあげると、クリアファイルがもらえます。

ファンにはたまらない、グッズもたくさん売っていました。我慢した結果だそうです。

17時からイルミネーションを楽しむ

17時になったらライトアップが始まります。

美しかった〜

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら