手作り旅グッズ〜カメラ好きの身軽旅のための肩掛けカバンに自撮り棒とinsta360ONEを入れる〜

明日からまた旅に出るので、さらに快適に過ごすべく、肩掛けミニカバンを作りました。

今回の目的は、今まで同伴者に自撮り棒を任せっきり。

必要な時に、‘あれ貸して‘というと出てくるという、なんともお嬢な対応をしてもらっていました。

明日からの旅は、珍しくいつもの同伴者がいないので、自分で持ちやすいように急ピッチで作りました。

おおよそ2時間くらいで作れました。

そして、今回は珍しく、やり方を見て作りました。

参考にしたサイトはこちら。

浴衣や甚平にぴったりな、巾着(きんちゃく)ショルダーです。4歳の息子のために作ったのでショルダーひもが短いですが、長くすれば小学生や大人でも使えます。 ショルダーひもを付けなければ、普通の裏地付き巾着

すごくわかりやすかったです。

では、私の作る流れをご紹介。

肩掛けミニカバン、巾着風

今回はなんとマリメッコ柄!!

表生地と裏生地を用意します。

私は入れたいものをベースにサイズを考えます。(得意の乗せて測る)

でも、横着者なので、測らず、曲がる。笑

▲ 布を同じ大きさに切ります。

▲ 柄を内側にして合わせます。

▲ ひっくり返す

▲ 内側に入れる

▲ 肩紐を作る

▲ 紐を横側につける

▲ 紐を通して完成〜

友人に見せたら、マリコのマリメッコと言われました〜。

たしかに〜。前にも言われたことあるぞ〜。

明日からの旅が楽しみだ〜!

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら