鳥取砂丘を楽しむ〜ゴールデンウィークに1泊2日の大阪からの弾丸ツアー〜

恋山形駅に行った後に、そのまま鳥取砂丘へ向かいました。

鳥取砂丘は以前に行って以来でしたが、個人的にはとても大好きな場所です。

ただただポーッとしたり、景色を眺めているだけで幸せな気分になります。

今回の楽しんだところをご紹介します。

ゴールデンウィークはとても混んでいた。

今回10時くらいに到着しましたが、その時点で結構混んでいました。

私たちは15分くらい並んで駐車場に入れましたが、帰る頃には駐車場の列がすごく長くなっていました。

いくなら、朝一で行くことがおすすめです。

鳥取砂丘を歩く

駐車場(奥の方)の近くからいくと、結構坂が緩やかでした。

丘を登って、海まで下りました。

当然?靴の中は砂まみれ!下りはいいけど、上りはかなりしんどいです。

でも楽しかった。

insta360ONEでもバレットタイムを使って撮ってみたり、動画撮ったり、記念撮影をしたりして、楽しく過ごしました。(自撮り棒を砂の中にうめてみた)

▲人は小さいけど、多くの人がいました。

▲乗らなかったけど、リフトもあります。

お昼ご飯へ

すなばコーヒーのアイスとコーヒーをいただく

鳥取っぽい!と思っていただきました。特にソフトクリームは好きな味で美味しかった。

また癒されに行きたいなーと思っています!

こちらもどうぞ

鳥取・大山・米子を観光する1泊2日旅!〜行ったところリストと旅プラン[まとめ]〜 – Marikoさんの学ぶ日々

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら