神社ミッション 次の日…まさかこんな早くに回ってくるとは…。

神社ミッションの次の日。

2人の運命は全く違うものでした。

本当に大爆笑でした。持っている人は違うわぁと感心した我が家のストーリーをご紹介。

🔼昨日の神社ミッションについて。

神社ミッション 次の日〜私編〜

昨日から押入れのハンガーラックDIYを作っていたんです。

で。買った部品が間違えたと思って、今日もコーナンへ行って材料を買う。

いざ!!最後の仕上げ〜と思って、やってみると。

あ。昨日の部品で合ってた。。。。

今日、無駄な部品を買ってしまった…500円也。

でもまぁ、完成したのでいいや!!という、私の一日。

対して…

神社ミッション 次の日〜パートナー編〜

お家に帰って来て、ニヤニヤしている人。

聞いてみると。。。。

まさかの臨時収入。2万5千円。笑

(悪いところ?からではなく、ひょんなところから臨時収入があったんだとか。)

なぜ??

お金が戻ってきた。笑

我が家では大爆笑でした。

やっぱり、”持っている人”は違う。

私にもいつか回ってくるといいなと思っていたけど。すぐにお金が回ってくる人が目の前にいると…ね…

しかも、あんなに嫌がっていた人が…

期待したらあかん。

とにかく、お金を回していこう!

神社ミッションは、見返りを求めるものではないので、ぜひきちんと本を読んでから、意図を理解してからチャレンジしてくださいね。

今日も楽しい一日でした。

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら