一生お金に困らない人の生き方を読んでみた その4〜お金が入る『あり方』とは?〜

第4章のお金が入る『あり方』について学びます。

これまでのまとめ

第1章

一生お金に困らない人の生き方を読んでみた その1〜お金に対する捉え方を学ぶ〜

第2章

一生お金に困らない人の生き方を読んでみた その2〜そもそもお金って何だ?〜

第3章

一生お金に困らない人の生き方を読んでみた その3〜どうしてお金が入らないのか?〜

一生お金に困らない人の生き方”を第4章より。

お金が入ってこないのは?

あなたが受け取っていないから。受け取る自分の器が傾いている。この傾きを作っているのがあり方です。

お金が欲しいのにお金持ちを見ると腹が立ったりするのは、妬ましさやすねた気持ちです。

私自身の課題はまさにこれです。お金だけじゃなくて、いろーんなことに対して、妬ましく思ったり、すねた気持ちになる。

このあり方がお金を遠ざけている。

お金が入るあり方とは?

お金=空気

と捉える。

誰かがいっぱい吸うと、そこだけの空気が薄くなったり、誰かのところだけが濃いというわけではありません。

広く、あまねく、平等に。

空気はなくならないと信じている。それが大前提。

空気があると教えられたけど、お金あると教えてもらっていない。

お金 、ないっ ! などと思います 。たとえ 1億円持っていても 、豊かさが 「ある 」ことに気づかない人 ( =豊かさを受け取っていない人 )は 「まだ足りない 」 「もっとないと不安だ 」 「なくなったらどうしよう 」と思います 。 「お金がないっ ! 」という人は 、お金がないのではなく 、お金の後ろにある豊かさを 「見ていない 」 「ないと思っている 」 「受け取っていない 」 、そして 「教えられていない 」 「逆のことを教えられた 」だけなのです 。

あり方を変える

一つ目:お金はあると信じる。

そうすると、想像をこえたところからお金が入ってくるようになる。

なんか知らんけど、お金が入ってくるようになった。(他力)

二つ目:自分を認める

自分は豊かさを受け取れる存在である。と気づく。

第2章であった、存在給をあげていくこと。

三つ目:ほしいものだけを受け取ろうとしてはいけない。

財布の口を大きく開けていれば欲しいものも欲しくないものも入ってくる

欲しくないものも受け取る覚悟をする。

四つ目

豊かさを受け取ったら出す。

節約すればするほど、お金は減る

意味のあることもないことにもお金を使う

お年玉をたくさんあげるなど。

これらはステップのような感じで、一歩一歩あり方を変えて行きたいなぁー

癖のように、お金ないーって言うなぁ〜。年末に行った旅行の支払いが終わったら、お金がなくなったように感じる私。

だけど、”ある”と心の中では信じているかも。

今はステップ2の受け取るを意識しています。同時にすぐに嫌なものは受け取らない私なので、嫌なものを受け取る覚悟を意識していきたい。

まずは、この3つからやっていこう〜。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!