西表島の”端っこ”白浜港まで行って、上原港から石垣島に戻る!〜年末に行く、離島旅2017-2018〜

星砂の浜で遊びすぎたため、乗ろうとしていたフェリーに乗れず、次のフェリーまで、最後ぶらぶらドライブして帰ることに。

星砂の浜から一本道。日本で一番南にあるトンネルを通る。

おーっとかなかったけど、最南端のトンネルを通りに白浜港へ。

その先に白浜港。この港からもいける島があるらしいー

特に何があるわけでもない。。笑 けど、静かでいい場所でした。

そして、ぶらぶらしてそのあと、そのまま上原港まで戻りました。

冬場、なかなか運行しない上原港から戻れる幸運!

白浜港から上原港までは、30分くらい。さーっと戻ってレンタカーを返却。フェリーが来るまで待ちました。

上原港のフェリー、波が高いために、12月はほぼ欠航しているようです。

上原港でフェリーに乗れなかった場合は、大原港まで送迎してもらえるそう。

ホームページなどでも運行状況があって、12月上原港から船が全然出ていない状況を知っていたので、上原港から帰れるのか?と不安だったのですが、晴れ女でよかった〜

見事に帰れました!!本当にラッキー。

フェリーに乗船!

🔼たくさんの荷物を運んでいました。

せっかくなので、フェリーも中に入らず、後ろの窓がない席に座ってみました。

この席は、濡れますがいいですか?と聞かれる席!

🔼 大きい荷物はこの外の端においてあるんやけど、これにもカバーをする。

波の様子を動画で撮ってみたり、写真もたくさん撮ったりして、楽しかった。座っていた進行方向右側はあんまり濡れなかった。

進行方向左側の後ろの人は思いっきり濡れてました。

濡れたい方は、ぜひ左の後ろに!

ということで、楽しかった西表島旅は終了で、石垣島、竹富島の旅が続きます。

こちらもどうぞ

Peachを使って、大阪から西表島へ!1日目の流れ〜年末に行く、離島旅2017-2018〜- Marikoさんの学ぶ日々

西表島の滝と星砂の浜を楽しむ2日目の行ったところとスケジュール〜年末に行く、離島旅2017-2018〜

竹富島の半日観光と石垣島の鍾乳洞とお土産選びと人気店の焼肉を満喫する3日目の行ったところとスケジュール〜年末に行く、離島旅2017-2018〜

**************お知らせ***************

最後までお読みいただきありがとうございます。

私が関わっている『未来をつくる教育フォーラム2019』が東京 御茶ノ水で
2019年10月6日(日)に開催されます。

テーマは『未来を切り拓く人財育成のために・・・』

教育関係者や保護者の方におすすめプログラム!
・アントレプレナーシップ(起業家精神)を身につける実践紹介
・Social Emotional Learning(SEL)の取り組み紹介

親子(小学生)で一緒に見て、聞いて、体験してほしいプログラム!
・子どもたちが自分の意見を発表し、議論する『白熱会議』×『未来同窓会』by 下村健一氏 (モデレーター)
・2020年から必修化!小学生向けプログラミングのワークショップ!
 小学生が実際に参加できます。また、ワークショップの時間以外にも
 教育関係者・保護者向けに相談体験会を実施します。

詳細はこちら▼
「未来をつくる教育フォーラム」は今年で3回目を迎えます。今回は、常に世界を意識して教育活動を展開されている方々の活動報告と、実際に体感もできるプログラムが実現! 「未来をつくる教育フォーラム2019」で、世界標準の生きる力を育むシーンに触れてください。
皆様のご参加お待ちしております!!
***************************************

【オンライン講座の受講者募集中!!】
辛い出来事が起こったときにしなやかに復活するココロの作り方!
レジリエンス×Yes,andを体験できる講座です。
詳細はこちらをご覧ください。▼
私自身、心理学の勉強をたくさんしてきましたが、それでもある時、本当に心がポキンと折れてしまい、やる気が起きず、笑顔にもなれずということが起きました。 『どうせ、やっても無駄やし』とか 『わたしになん...
***************************************

ライン公式アカウントを始めました!



不定期ではありますが、ブログの更新内容なども発信していきますので、ぜひご登録ください。

全ての内容にお答えはできませんが、ブログを読んだ感想やもっとこんなことを知りたい!などYes, andなリクエストもお待ちしています。

***************************************
The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら