旅先での楽しみ【道の駅】

3泊4日の北海道旅を終え、帰阪しました。

大自然の中おいしい空気とおいしいご飯をはじめ、とても楽しい時間でした。詳細は、ぼちぼち更新します。

私の道の駅の楽しみ方

さてさて、私は以前から道の駅が大好きで、可能な限り、立ち寄っています。その土地土地の食、文化、名産がそこへ行けばわかります。特に食べ物系のお土産はよく買います。

今回の旅では、道の駅に6ヶ所行ってきました。もっとあったのですが、時間の関係で、6ヶ所にとどまりました、、、

北海道の道の駅は、大自然と隣あわせの場所も多く、見ごたえのある景色も楽しめました。(詳細はまた今度)

私が道の駅に行きたい理由は、実は道の駅の切符を集めることなんです。意外と知られていないんですが、道の駅ごとに切符があります。切符がある駅、ない駅があって、あるかなあるかな〜と楽しみにして行きます。

今回、一ヶ所だけ、行った時間が遅く、切符を買えなかったんですが、5ヶ所の切符をゲットしました!!

切符は、だいたいレジの近くにおいてあって、「道の駅の切符ください」といえば、購入できます。どこにあるかわかりにくいことも多いのであるか聞くと早いです。

ちなみに、2009年となっている、知床の切符は、お店のおじさんと仲良くなって?、記念切符もらいました!うれしい!

道の駅の切符の秘密

道の駅の人たちとおしゃべりするのが好きな私は、以前に道の駅の切符の秘密も教えてもらいました。

実は、道の駅の切符には何枚かに一枚、あたりがあるんです。かなり低い確率なんですが、道の駅の切符には、固有の番号があって、例えばゾロ目の番号とかの場合に、切符の道の駅のマークの色が違うんです!!

聞いた話では、赤、緑、金などの色があるそうです。
切符は一枚ずつ引き抜いて取れる仕組みで店員さんも、いつ出るかなわからないそうです。

ちなみに私も一枚だけゲットしたことが!!

周りにコレクターがいるので、自慢しあっています。

本物のコレクターの方は、なぜかそろそろ出る!みたいなのがわかるのか、集まってくるー。なんて話も道の駅の人に聞いたことがあります。

ぜひ、道の駅に立ち寄った際は、切符を買ってみてください。

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら