京都を歩く その1〜無鄰菴(むりんあん)〜

久しぶりに京都観光を楽しんできました。京都好きな友人に連れて行ってもらって、1日楽しんできました。

新緑の季節、気候もよくて、緑もきれいで、気分もすっきり、ほっこりできました。まずは無鄰菴(むりんあん)をご紹介。

無鄰菴への行き方

私は京阪沿線で行ったので、三条から散歩がてら歩いてみました。仕事でもよく京都へ行っていましたが、東山の地域がこんなに素敵か〜と思うくらい、素敵な道でした。

三条から東へ約20分、道はすごく簡単でした。本来は、蹴上駅から7分くらいだそうです。

こんな門を通ってちょっと歩くと、左手に無鄰菴。

無鄰菴の入り口

入場料は400円。

無鄰菴に入る

和室でゆっくりできて、すごく落ち着きます。案内の方もいました。お話も聞けるようです。和室からのお庭もきれい。

絵になる景色。写真大好きな私は、ワクワクしながらいろんな写真撮ってみました。

心があらわれるようなほっこりしたいときにはぜひ!

無鄰菴のサイト↓

国指定の名勝 七代目小川治兵衛作庭・山縣有朋の別邸 無鄰菴。東山を借景に琵琶湖疏水の流れる庭園や歴史的な洋館をはじめ母屋でお抹茶やカフェもお楽しみいただけます。週末は庭園ガイドや裏千家茶道教室を開催。母屋や茶室の貸出、ライトアップ、京都ならではのイベントも開催しています。

その2へ続く

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら