断捨離チャレンジ〜まず‘出口‘のキッチンから〜

先日読んだ、断捨離の本で学んだことを早速実践!!

まだ散らかっている使っていない部屋もあるんですが、まずは、‘出口‘である、キッチンからスタートすることにしました。

最近きれいになってきたものの、まだまだ物が多い。

家の中が詰まった感じになっているので、‘出口‘からどんどん出していこうと思います。

断捨離の基本として、本から学んだこと。

自分軸と時間軸を意識し、

「今 」の私にとって 「不要 ・不適 ・不快 」なモノを手放していくのです 。

その際 、次の 3つの視点でモノを選び 、手放す時は知性 ・感性 ・感覚を総動員させます 。

・不要なモノ …あれば便利だし 、まだ使えるけれど 、なくても困らないモノ

・不適なモノ …かつては大切だったけれど 、今の自分には合わないモノ

・不快なモノ …長年使っているけれど 、どこかで違和感や不快感を感じているモノ

まずは、食器棚から。

この数年で使っていないモノ。

いつか使うかなぁーと思って置いてたけど使わなかったモノ

選んで、メルカリに出しました。

本では、売らないことをオススメしていますが、2ヶ月以内に売れなかったら、捨てようと思ってます。

だいぶスッキリしました!

あとは、きれいに拭いたり、敷物を変えたりして、完成!

そして、キープする!

これを目指していきます。

明日は、先日行った友人宅で、もう一度片付け!

気合いを入れて行ってきます!

***************************************

最後までお読みいただきありがとうございます。



ライン公式アカウントを始めました!

不定期ではありますが、ブログの更新内容なども発信していきますので、ぜひご登録ください。

全ての内容にお答えはできませんが、ブログを読んだ感想やもっとこんなことを知りたい!などYes, andなリクエストもお待ちしています。

***************************************
The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら