”人生を変える断捨離”の本から学び〜収納の割合を意識する〜

今月はなぜか、断捨離月間になりました。

友人宅2件の断捨離を手伝い、自分の家の断捨離もはじめました。

せっかくなので、本も読んでみようかと思い、本を買って読んだのでご紹介します。

読んだのは人生を変える断捨離

読んでまず意識したこと

収納は、見えない収納は7割、見える収納(ガラスなど)は5割収納、見せる収納1割の量にする。

特に、押入れなどの見えない収納は見えないから詰め込みがち。

今の収納も見直して、量を減らしてみようかと思います。

今日は、キッチンの収納からスタート。

この数年で使っていないものをいかに手放すか。そこにチャレンジしてみます。

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら