将来のお金のライフプランを考える。その1

私は、25歳の時に投資を始めました。25歳の時に、人生を変えるような出来事があって、私はこのまま会社に甘えてた生活をしていて大丈夫なのか?と思ったのがきっかけで、いろんなことを学び始めました。その一つがお金(投資)のことでした。

投資を決意した理由

社会人になっても、世の中のお金の流れのこと、税金のこと、年金のこと、全く知らない自分がいました。
年末調整ってなに?なんのためにしてるの?とか。どんな控除があるの?などなど、わからないことだらけでした。しかも、将来年金がなくなるかもしれないと言われている時代の中で、何もせずにぼーっと過ごしててよいのか?と思っていました。

そんな時に無料のお金セミナーがあったので、とにかく飛び込んでみました。「無料」って本当は怖いから疑った方がいいと思って行ったんですが(笑)。セミナーの内容は私はすごく納得して、早速投資を始めることにしました。

私が感じた投資のポイント

25歳の時は結婚もしていないし、将来の計画といっても、イメージできていなかったのですが、今銀行に預けていても、お金は全く増えないし、いつ、どんなことが起こるかわからない時代だから、今できることをしておきたいと思いました。そして、あとはいつかの教育資金になればと思いました。

投資をするうえで大切なポイント

・いますぐ使うお金で投資しない(すぐに使えるお金は確保しておく!)
・長期の運用を前提にする
・一種類の株を買うようなギャンブル(投機)をしない
・リスク分散をして、バランスよく投資する
・短期的な運用成績に一気一憂しない
・一時的な損をしても、絶対やめない。
(ブログセミナーでも同じこと言われました!!とにかく継続!)

銀行なども同じやり方で普段から投資をしているそうで、正しいやり方ですれば、ほとんど同じ運用になるそうです。

投資を始めて数年ですが、今のところ、約8%くらいで運用できています。あと20年くらい投資することを前提にしているので、今の状況は参考まで。
中身は私が語るよりも専門家が語る方が良いと思うので、ぜひ、よかったらセミナーに行ってみてください。そして、始めるなら、納得するまで聞いてからに!!

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら