SoftbankでiPhoneの機種変更をするときの注意!!2018年〜Softbank Airの不便さに苦戦中。知らないと損すること〜

2018年5月頃に、私の周りでSoftbankの機種変更の時に、いらないにもかかわらず、充電器やタブレットをサービスのようにもらったり、家のネットを切り替えることになったりが、2件ありました。

1件は我が家での出来事でした。

私がついて行けばそんなことにはならなかったんでしょうが、パートナーに契約を任せたらえらいことになりました。笑

個人的はこれまで長年Softbankと契約していて、応援していました。

そんな中起こった出来事でとても悲しく思っています。

今後、満足できるサービスになっていくことを願っています。

我が家の件と、もう一件の聞いた話を合わせてご紹介します。

iPhoneの機種変更したら、充電器が付いてきた

iPhone8へ切り替えをした時に、‘つけときますね‘と言われた充電器。

こちらです。

iPhone8以降、イヤホンジャックがなくなったので、‘充電しながら、イヤホンで電話などができない‘と言われたそうです。

たしかにそうなのです。

充電しながらのイヤホンはできません。

ですが、家でどれだけそんな状況があるかを考えるといいと思います。

最初使ってみましたが、結局、使っていません。

充電しながら使うのはむしろ電話ではなく、SNSやネットでの検索で、置きながらてはなく、持って使うので、これまでの充電器の方が使いやすいです。

iPhoneは性能がいいので、私は電話するにしてもスピーカーでいいし、AirPodsを購入したので、十分です。

仕事で必要な方もいると思うので、自分の生活に必要かどうか、考えておきましょう。

iPhone機種変更したら、タブレットが付いてきた

これまた、どういう契約なのか、タブレットが付いてきたそう。

細かい契約までは聞けなかったのですが、ずっと無料?な訳がないと思うので、解約した方がいいとなりました。

クーリングオフができない???

私は任せすぎていて、細かく聞かなかったのも悪かったんですが、もう一件の方は、充電器とタブレットが付いてきたのですが、周りの家族たちがいらないからクーリングオフで返そうという話になりました。

Softbankに電話して、クーリングオフしたい旨を伝えると、

‘きちんとお話させていただいたので、クーリングオフできません。‘との回答。

クーリングオフできると契約書にも書いてあるのに、できないと言われ、一度引き下がったのですが、やはりおかしいということで、もう一度、電話。

クーリングオフできないと言われたんですがどういうことでしょうか?

という問いに‘クーリングオフができるお店とできないお店があります。‘との回答。

それもまたおかしいですよね。と今度は引き下がることなく、クーリングオフの意味を伝え、再度きちんと回答をお願いし、改めて電話が来て、クーリングオフで契約を解除できたようです。

Softbank Airの家のネットがよく繋がらなくなる

私自身にとって家のネットはものすごく重要です。

nasのハードディスクを使って写真を保存したり、ブログを更新したり、動画を見たり、Apple TVでテレビをモニターにしてみたり。

かなりネットのお世話になっています。

そんな私にとって辛いのが、Softbank Air。

‘ネット代が安くなります‘

‘これまでより、速度も速くなりました‘

と言われたそうです。

私が機種変更する時にも、Airがあって気にはなっていたのですが、繋がりが悪くなるといううわさもあり、契約しませんでした。

その当時は、Softbank光で割引があるということで契約しました。

光の場合は、スピードもほぼ変わらず、安くなったので、よかったと思っていました。

今回、Softbank Airを実際に使ってみて、とても不便を感じています。

結構な頻度で繋がらなくなります。

幸い?、私はiPhoneの契約を20GBに変えていたので、家なのに、Wifiを切って、使ったりもしていました。

ただ、その場合、パソコンのネットは繋がりません。

再起動とかしたらいけたりすることもありますが、なかなかストレスがかかります。

私が早く気づいてこれをクーリングオフすればよかったのですが、(自立学習的に)任せてみたら、こんなことに、、、、笑

で、結構我慢していたんですが、(珍しく?)だんだん腹が立ってきて。

この契約を改めて聞いてみると、まさかの、Softbank Airの端末代が4年ローンがわかり、発狂しそうになりました、、、

詳しくはこちら

端末代がかかっているなんて想像もしませんでした。

解約させないための手段なのでしょうが、私は、このサービスに納得できません。

iPhoneの契約も実質的に4年縛り

先日ニュースにもなっていました。

実際私もiPhoneもローンにしていて、しかも半額サポートという制度で実質4年のローンで、2年で機種変更しても残りのローン払わなくても新しい端末が持てるというもの。

解約しにくくなるのはわかっていましたが、ソフトバンクで契約すると決めた時点で、私なりに納得していました。

がんじがらめになっている気分で、すごく居心地が悪いです。

それが納得できるサービスならいいのですが、応援していただけに、残念な気持ちでいっぱいです。

今回のSoftbank Airの一件で、もう一度、携帯、ネットなど、全体を見直そうかなぁと検討中です。

まとめ

今回の出来事で思ったのは、‘知らないことの恐さ‘です。

‘これはお得ですよ‘

‘安くなりますよ‘

の言葉に惑わされず、自分や家族に必要なものなのかどうか判断すること。

安くなるには必ず理由があります。

その価値とサービスが自分にふさわしいかどうかを考える、またわからない場合は家族に聞くことを忘れずにしておきたいと思います。

直近で行かれる方は、これらのことが起こると知った上でSoftbankショップへ行ってください。

もちろんSoftbankもお商売ですから、いろいろ勧めて来られます。

それに対して、いらないものはいらない、本当に必要なら使うなど、賢い消費者になりたいなと改めて感じました。

我が家は、この件をどうYes, andに結びつけて行くか、考え中です。

皆さんもお気をつけください!

***************************************

最後までお読みいただきありがとうございます。



ライン公式アカウントを始めました!

不定期ではありますが、ブログの更新内容なども発信していきますので、ぜひご登録ください。

全ての内容にお答えはできませんが、ブログを読んだ感想やもっとこんなことを知りたい!などYes, andなリクエストもお待ちしています。

***************************************
The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら