insta360ONE バレットタイムでの撮影の仕方

バレットタイムまで使いこなすのに少し時間がかかりました!

まだまだいい動画が撮れそうですが、先日の旅で、鳥取砂丘と、賢島の横山展望台で振り回して撮ってみました!!

まずは撮り方をご紹介します。

バレットタイムを撮る設定をする。

▲insta360ONE とiPhoneを接続します。

▲【設定】を開き、【三回クリック設定】を選択します。

▲【バレットタイム】を選択

まずはこの設定だけしておきます。

いざ撮影!!

バレットタイムを使う場合は、付属のアクセサリーをinsta360ONE に接続します。

もともと付いていた紐が頼りなかったので、私は毛糸で作り直しました。

▲ insta360ONE にアクセサリーをつけます。

▲insta360ONE の撮影ボタンを3回クリックすると、音がなります。その音がなってから、紐を持ちぐるぐると回します。

回し終わったら、撮影ボタンを押して止めます。

映像を確認する!

insta360ONE をiPhoneに接続し、アプリを立ち上げます。

バレットタイムの項目を見ると、撮影したデータが閲覧できます。

速度が選べます。

目が回るけど、楽しい〜。

あと、回し方もちょっと難しかった。平行に振り回せなかったなと思っています。

編集はまた研究します!!

こちらもどうぞ

insta360oneを一年使ってみてよかったこと/ 困ったこと[まとめ]

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら