手作りチョコプレートを作る〜小学一年生にたし算、引き算の問題を出す!〜

友人の子どもちゃんの誕生日パーティーを我が家で行いました〜。

先日会ったときに、そのKちゃんとお約束をしていたこと。

それが、

チョコプレートにたし算と引き算を書く

それをKちゃんが解けたら、ケーキ食べよう〜

と。なんとも自分にもKちゃんにもむちゃぶりをしたんです。

いろいろと失敗があったんですが、一つはなんとかできた〜!

こちらを参考に作りました。

チョコレートで文字を書く

文字を書くとなると、チョコペンとかになりますが、今回は、湯煎したチョコと竹串とトレーシングペーパーで作りました。

まずはトレーシングペーパーにペンで書きたい文字を書く。

裏返して、そこにラップを引き、その上から湯煎したホワイトチョコで文字を書く。だんだんチョコのバランスやコツがわかってきました〜

できたら一旦冷蔵庫で冷やす。

プレートにする。

書いたものにチョコレートをそーっと乗せていく。書いていない場所にチョコレートを置いてそこからそーっと上から伸ばして、チョコレートをかぶせるイメージ。
※写真を撮り忘れました。

結構薄めにできました。そっとしないと文字が消えちゃう。

ちなみに一つ失敗したのは、もう一つ、HAPPY BIRTHDAYのプレート。同じ手順で作ったけど、チョコレートに生クリームを入れて、生チョコのプレートにしようと思ったら、生チョコを乗せると、ホワイトチョコが溶ける、、、っていう。

せっかくのHAPPY BIRTHDAYのプレートの予定が、、、、全部文字が消えました💖

時間がかかってしまう&プレートなしですが、みんなにケーキ作ってもらって、チョコと食べました〜

失敗もありましたが、楽しいチャレンジでした〜

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら