今日の学び〜自己肯定感〜

今日は、とある中学校でワークショップのサポートに行ってきました。感じることがたくさんあって、勉強になった1日でした。

私自身の学び続けたいテーマとして、「自己肯定感」があります。

「自己肯定感」とは、簡単に言うと、「自分が今ココにいてもいい」という気持ちのこと。

私自身が自分の存在を肯定的に思えない時代があったり、自分のことに自信がもてなくて、周りの人の様子を気にして、決断できないことも多くありました。(周りからはそう見えないと言われますが)

Yes, and に出会えて、気持ちのとらえ方が変わって、自分のことをOKと思えるようになってきた。それだけでもすごく元気になれた。

最近、私の周りで出会う子どもたちの発言に悲しくなることがよくある。

「こんなんやっても無駄やん」
「めんどくさい」
「おもんない」

これはきっと、大人の私たちが言わせてしまっていること。

関わりかたで、少しずつでも変わっていくとおもいます。

Yes, andを伝えていくことで、

「まずはやってみよう」
「これ、面白い」
「楽しい!」

って思える瞬間が、一人でも増えていけばなと、改めて思いました。

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら