iMovie のデータを外付けハードへ移行する

iMovieで動画を作ると、Macの容量をいっぱいになってしまいました。

そこで、作成後のデータを外付けハードに移し、管理しています。

データ量を確認

今回は18分の大作を作ったので、パンパンでした。

現在の容量を確認

アップルマーク→”このMac について”→ストレージを表示

その他がたくさん占めていました。

製作中にデータがパンパンだったので、まずデスクトップにおいていた、書類はすべて外付けに移して、その後状態です。

iMovie のデータ保管場所。

ムービーを選び、右クリックで『このパッケージの内容を表示』

ムービーごとにファイルが表示されるので、それを外付けにうつします。

でもまだ3GB減っただけ。もう少し、減らさないと。

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら