insta360 oneで360度写真の撮影にチャレンジ〜基本的な使い方は2種類〜

insta360 oneがやってきて、初の旅がディズニー。

最初、おバカな私は365度撮れんねんで〜と自慢していました。笑

5度!!

いろいろチャレンジして、まずはいろいろ撮ってみたので、ご紹介。

insta360 one の付属品と使うためのグッズ

🔼届いた時。

<<<<<
細くて嫌だったので、毛糸を三つ編みして、オリジナルの紐を作りました。

今回の旅ではこれがとても役に立った!!

外れやすいように紐を結び、首からぶら下げていました。

今回はケースに入れず持ち歩いていたんですが、ケースに入れていないと、レンズが汚れたり傷つきそうなので、次回までに何か考えます。

<<<
り棒を買って、iPhoneつけられるようにしました。常にこれらだけで持ち歩いていました。

insta360 oneの初期設定

とっても簡単でした。

iPhoneに挿すと、それでインストール画面に。インストールして、準備完了。

insta360 one で写真を撮ってみる。

iPhoneとinsta360 oneをつなぐ。

撮る時はもちろん、黄色のボタンを押すだけ。ビデオへの切り替えもできる。

右側のボタンでタイマー設定やホワイトバランス、露出調整ができます。

その隣のボタンで、フィルターを変更できます。

それだけー!基本は簡単ですが、いざ撮ってみると思った写真が撮れず、想像以上に難しかった。

撮った写真

<<
に並んで、シンデレラ城をバックに。自撮り棒短めに目線より低い場所から。上からでスクリーンショット。

シーの入り口。目線より上くらいの高さから。これも上からスクショ。

なぜか、ドナルドが切れてる。

ニモの建物付近。手が伸びる範囲の一番高い位置から。これも上からスクショ。

トイストーリーの真ん中らへんで。円形になって、目線より上で。上からスクショ。

同じ写真だけど、角度を変えてスクショ。これもちょっと切れている、、、

もっとステキな写真、動画にチャレンジしていきたーい。

こちらもどうぞ

insta360oneを一年使ってみてよかったこと/ 困ったこと[まとめ]

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら