相手の人生のステージを引き出すと自分のテーマと共鳴する〜コミュニティーラウンド<ファシリテーター練習編>

前回、AIFAの仲間のせんちゃんから学んだコミュニティーラウンド。

▲ 前回の気づき。

コミュニティーラウンドというワークをすることで『その人の人生のテーマと魂のステージを見る』ことができます。

今の”わたし”が感じる感情や思い込みというのは、先祖から脈脈と受け継がれるもの。

両親やおじいちゃんやおばあちゃんの生き方、生き様を振り返り、そこから今の”わたし”の思考を現実化し言葉にしていくことで気づきを得るワークです。

気づきを得て、今の自分の魂のステージを知ることで、エネルギーが高まっていきます。

今回は、私がファシリテーターとして初めてオンラインで出会う方のセッションをさせていただきました。

前回は、私の中でせんちゃんにしてもらうことがメインだったので、今回はじっくりと他の方に自分がファシリテーターになりたいと志願させていただきました。

どんなことをするか?

相手の方(Mさん)に了承を得て、家族のことを詳しく聞かせてもらいます。

おじいちゃんおばあちゃんから両親兄弟などの家族の生き方、考え方を聞いていきます。

その中からその人にとっての人生のアドバイスを引き出していきます。

これはファシリテーターからアドバイスするのではなく、『その家族(おじいさん等)から、人生のアドバイスをもらえるとしたら、それはどんなメッセージですか?』とその人自身に聞いて引き出していきます。

そして、最後に、true messageをファシリテーターから伝えます。

今回true message まで、チャレンジしてみました。

相手の方にもとても喜んでもらえたようで、せんちゃんからもスーパーヒーラーの称号までいただきました。笑

ありがたい、本当に感謝です。

今回の共通のテーマは、”感謝”

集合的無意識が働くので、ワークをすることで、自然とその場にいるメンバーの共通のテーマが見えてきます。

私がいつも意識しているのは、目の前に起こる出来事は必然で、無意識でつながっているからこそ、今必要な人に出会ったり、辛いことも含めた出来事が起こるということです。

今回のメンバーは、”感謝”というテーマで無意識で繋がっていました。

ワークをさせてもらった方のお話が本当にあたたかくて、家族がテーマの私にとってもすごくココロが癒されていきます。

ファシリテーターとして聞いてる私、オブザーバーのせんちゃんもおそらく同じ気持ちになっていて、幸せな、温泉に入っているようなポカポカとして空間となりました。

これは、Mさんにとって必要な人生のステージを認識するだけでなく、私やせんちゃんへのメッセージでもあります。

”私は今幸せです。”

”いつも家族のそばにいます。”

そんなメッセージを感じ、Mさんに伝えることができ、また自分自身にも伝えることができました。

オンラインでもつながれる

今、私もレジリエンスをオンラインでさせてもらっていて、オンラインというものでどこまで伝わるのかと考えていたのですが、今回、オンラインでも伝わる!という確証を得られました。

ファシリテーションで学んだBe presentでイマココにいること、そして自分自身、相手をそのまま感じることで、無意識で繋がっていくことができると思いました。

ということで、今週は発信が絶不調でしたが、私のエネルギーを高め、今できることを伝えていきたいと思います!

最新情報をチェックしよう!