ポジティブにあきらめたとしても、やりたいことはどんなことがあってもあきらめない

レジリエンスを学んで、ハッとさせられるのが、ネガティブな“あきらめ“という感情。

気づかないうちに、私自身もどうせできないし。ってあきらめていたことが結構多かったんです。

この感情に気づいたときに、二つの選択肢があります。

それは、あきらめるかあきらめないか。

当たり前なんですけど。

なぜか書いたかというと、やりたいことはあきらめちゃダメって思ったからです。

(まぁ、自分にいってるんですけど。)

もう少し這いつくばってやりたいなと思いながら今の環境に甘えてるところもあります。

でも、やってみたい!って思うけど、できないことも多いんですが、あきらめないでチャレンジを続けようと思っています。

あきらめちゃいけないのは、

•自分がやりたいこと

•自分の好きなこと、得意なこと

そこは戦ってもいいと思うんです。

でも、フィンランドに行ったときに聞いて意識しているのは、“ポジティブにあきらめる“。

あきらめていいこともあって、それは、

•自分が苦手こと

•やりたくないこと

自分が苦手なことは、得意な人に任せて、ポジティブにあきらめる。

あとは、例えば親から言われたけどやりたくないことはやらなくてもいい!

私自身は、過去に周りから言われて嫌だったことをやめました。

仕事のやり方も、得意じゃない、気が乗らないことをやめました。

で、やりたいことをやるようにしています。

今やりたいけど、なかなか進まないこともあるんですが、チャレンジしたいから、諦めずにやろう!って決意を新たにしています。

あきらめたくないことはなんですか?

最新情報をチェックしよう!