一番学ぶのは、人に教える時

学びの場を考える時にいつも考えること。

それは、学びのピラミッド。

講義で聞くだけって、学習の定着度が5%。

だから、私は聞くだけの学びの場ってあまり好きではない。

たまに話すだけの研修をせざるを得ないときもあるけど、出来るだけ体験にする。

体験で、やっと75%

できるだけ体験型にする。

なので、英語だと実際に話す。そのためにあらかじめ準備をしてもらう。

レジリエンスの講座では、ワークをして、その学びを共有する。

でも、それで、75%

自分で人に伝えるようになって感じるのは、やっぱり人に伝えることができて、やっと習得できるようになる。

人に伝えると、90%まで定着する。

まずは体験して腑に落ちないと先には進めないけど、人に伝えてみるとますます学びが深まります。

わかるようになりたいことがあれば、とにかく人に伝えればいいんです。

そうすると、わかるようになります。

反対に、子どもたちの学びを深めるには、『教えて』って聞けばいいんです。

そうすると、どこまでわかっていてどこからわからないのかが明確になります。

ぜひ、意識してみてください。

最新情報をチェックしよう!